至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015の秋、白馬三山はついに雪山になりました。 | トップページ | アルプスから帰ることの喜び 2015 »

2015年11月 1日 (日)

八ヶ岳から見る11月初めの北アルプスの冠雪状況

本日2015/11/1は八ヶ岳に出向いてまいりました。澄み渡る秋の空の元、遠くに冠雪した北アルプスが見事でしたので、硫黄岳の山頂からの写真を掲載します。北から順番に積雪が際立っています。北から順番に写真を掲載します。(各写真はクリックすると大きくなります。)

Img_0517_2北アルプスで最も北に位置する、白馬岳連山。私の本拠地です。右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓、中央に天狗の頭の稜線、左端が五竜岳。白馬三山は10月上旬に雪が来ていますので、白さが際立っています。

Img_0520五竜岳から南に目をやれば、鹿島槍ヶ岳と左が爺が岳です。南へ行くほど、雪が少ないようです。(前の写真より拡大となっています。)



Img_0521爺が岳の稜線沿いに目を南に移せば、蓮華岳~北葛岳の稜線越しに、劔・立山連峰です。右から、蓮華岳の向こうが劔岳、中央が立山。劔岳は私の山行フィールドのひとつです。


Img_0525さらに、南へ目をやれば、槍・穂高連峰です。右から槍ケ岳、南岳から大キレットに落ちて、北穂高、奥穂高、前穂高の三千メートルの山々です。


Img_0524八ヶ岳や中央アルプス、南アルプスはまだ冠雪していません。でも、気温は氷点下で、渡りゆく風がとても冷たいですね。明日は、雨の予報が出ていますので、八ヶ岳など南の高い山にも初冠雪が訪れるかもしれません。

写真は硫黄岳の山頂から八ヶ岳核心部の右から阿弥陀岳、中岳、赤岳、横岳です。冠雪した北アルプスとまったく雰囲気が違いますが、八ヶ岳も冬の訪れの風が吹き抜けています。

キーンと引き締まった天空から応援しておりますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2015の秋、白馬三山はついに雪山になりました。 | トップページ | アルプスから帰ることの喜び 2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015の秋、白馬三山はついに雪山になりました。 | トップページ | アルプスから帰ることの喜び 2015 »