至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月25日 (金)

着々と新年モードであります。

Dsc_0074

本日、午前中、寒行週間成満いたしました。また、寒行週間期間中は、応援メールをいただいていましてありがとうございます。

さて、平成28年安泰祈願符を午後から順次郵送し始めています。海外、北海道、九州方面と、遠い順から発送していきます。なお、海外へは到着は年明けになる場合もありますのでご理解くださいませ。

寒行週間が終わると雪が降ってきました。いつも、これを機に冷え込みが厳しくなりますね。写真は平成28年の霊書干支「流転申」の掛軸です。御神前の奥に毎年成満の日にお飾りするのですが、今年の「自若未」と「流転申」が選手交代しました。御神前は着々と新年モードであります。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月14日 (月)

12月。光に満ちる北アルプス白馬岳連山。

151212_104332_4
天高き事一万尺、北アルプス白馬岳連山はすっかり雪山です。遠見尾根へと、地蔵の頭付近から、雲の上に出ると、空は快晴。どんよりとした里の天気をよそに、光り輝いています。きらめく天空より応援しておりますぞ。写真は白馬三山です。

151212_104346小遠見山稜線越しに見る五竜岳。

さて、2015年の暮れですが、気温の高い日が続いています。12月も半ばというのに、白馬村の里でも10度を超える日が連続。雪が降らず雨が降る。長野県内のスキー場もオープンできないところが続出しています。里に雪がないのは除雪せずに済むし、暖かいので助かるのですが、観光・スキー関係の皆様は大変ですね。

それでも、雪はやってくる。雪が早い年、遅い年、いろいろな年があります。いろいろな植物の南限が北上しているように、平均して、雪も遅くなっているように思いますが、私たちはそれに順応していくことでしょう。

人類が温暖化をもたらした?なんの、人が生きるのも長い地球の歴史の中の自然の一コマにしか過ぎない。太陽の活動の変化に比べれば微々たるものであるという謙虚な目も必要ではなかろうか。


尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月12日 (土)

【辻説法】私たちは一人ではない。

Img_2990世界中どこにいても繋がっている証がいくつかあります。まず、太陽・月・星。空を見上げると遠く離れていても同じ太陽を見ることができます。日本で沈む夕日を見れば、デンマークでは同じ日の昇る朝日でありましょう。

そして海と大気。しょっぱい液体、空気は地球をまるく取り巻いていて、同じ光景を見ることができます。私たちの生命を支えてくれています。

写真はデンマークから送っていただいたSonderborg(ソナボー)の海です。糸魚川の砂浜ではありませんが、よく似ていますね。でも、この海の向こうはドイツでしょうか。

大宇宙、そして、大自然の営みに支えられて暮らしているのです。私たちは一人ではない。この大いなる大自然の理力が語り掛けてくれるであろう。久しぶりの辻説法でした。

しょぼくれてないで、元気出して頑張るのですぞ。この行者も応援しております。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月10日 (木)

ホームページのリニューアルが完了しました。

ホームページのリニューアルが完了いたしました。15年ぶりの一新です。携帯やスマホにも対応していますので、ブックマークに入れておいてくださいな。

genjoe.comはサーバーが不安定なため、変更しました。こちら→ http://genjoe.o.oo7.jp/

121010_123604新しいホームページでは、天高き事一万尺、霊峰「劔岳」(2999m)山頂から、黒部川の深い谷越しに臨む白馬岳連山の写真をバックにしています。



「天高き事一万尺の頂は、無限の理力に通ずる。」

まさに、亜甲中玄の道は頂で終わるのではなく、さらに天に向かって無限に延びる目に見えぬ道なのです。

15年間、ホームページのバックは、むしろごやの「むしろ」をイメージしてきましたが、これからは、PCやスマホの画面からにじみ出る霊峰「劔岳」の頂から延びるエネルギーを堪能してくださいな。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月 8日 (火)

もうすぐ「ふたご座流星群」2015です。

Moon_venus2015/12/8、今朝の白馬の最低気温は-5.2℃、快晴で放射冷却で冷え込みました。6時半ごろ東の空に、金星と月が接近していましたので、スマホのカメラで撮影しました。(写真をクリックすると大きくなります)

さて、もうすぐふたご座流星群です。今年は月もなく、大変条件が良いです。

12月15日午前3時ごろに極大を迎えますので、14日の21時ごろから15日明け方にかけて、ほぼ一晩中楽しむことができます。多い時で1時間に30~40個飛ぶ安定した流星群ですから、ぜひご覧ください。おすすめの時間帯は、街が眠りにつく午後10時以降です。

今の時期、夜空を、じっと眺めているのは寒いですから、湯冷めなどしないように暖かくして、流星をお待ちください。ちなみに、ふたご座を知らなくても、ふたご座流星群を見ることはできます。街中では、街灯などが目に入らない暗い空の方向を見るといいです。

流星は何かにつけて縁起がよろしいようで、「隆盛」です。

 

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月 7日 (月)

星座|冬の大三角形とオリオン座。白馬の夜空

Img_0548_2

今夜、22時30分ごろの東の空です。白馬の夜空はさすがに美しい。星の写真を撮るのは20年ぶりでしょうか。この写真はオリオン座を中心に、冬の大三角形です。(写真をクリックすると大きくなります。)【追記:機種により、スマホ、携帯では見えないかもしれません】

下に写っている明るい星がおおいぬ座のα星シリウス、左やや下がこいぬ座のα星プロキオン、そして、オリオン座の肩となる中央やや左の赤っぽい星がオリオン座のα星ベテルギウス。この三つを結ぶと冬の大三角形ができます。

今夜は、娘が仕事から帰ってきて「今日の夜空はきれいだよ」ということで、娘のデジカメを借りて写真を撮れるかどうか挑戦してみました。Cannon IXY です。15秒まで露光できるのと、ISO1600まで使えるので、その機能をフルに活用すれば星座ぐらいなら天体写真が撮れるのではないかと挑戦してみました。ファインダーではうまく見ることができないので、だいたいこのぐらいかなとアングルを決めましたが、意外とうまく撮れました。

冬はいつも背骨が凍りそうな雪の寒そうな写真で、厳しいですね。今の時代、嫌でも厳しいことに直面している皆さまですので、たまには宇宙の神秘的な写真も掲載して、心を癒していただきたいと考えています。

平成29年の隆盛安泰祈願を受け付けています。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

こよみ|今日は二十四節気の「大雪」です。

今日(2015/12/7)は二十四節気の一つ「大雪(たいせつ)」です。昨年の今頃の白馬は、こよみのとおり、大雪が降って除雪作業をしていたように思うのですが、今年は、まだ積雪がありません。

今日の天気予報は晴れ、今朝は放射冷却でマイナス4度ぐらいまで冷え込みましたが、今年はどうしたのでしょうか、それでも気温は高いほうです。暮れが近づいて、まとめてどかっと降るのではなかろうかと、嫌な予感がするこの頃です。

さて、夜明け前の東の空には、下弦の月と金星が接近しつつありますので、明日(2015/12/8)の朝(5時~6時半頃)に東の空を見てくださいな。明るい星なのですぐにわかります。明日11月8日の朝にはかなり接近している様子を見ることができるでしょう。

金星にはもう一つの話題があり、日本の人口惑星「あかつき」が今日、金星の周回軌道に乗るらしいです。5年前に失敗して、再びチャンスが巡ってきたの事で、成功するといいですね。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月 2日 (水)

12月初頭の北アルプス白馬岳連山です。

Dsc_00672015年も師走を迎えました。今日は快晴、白馬岳連山もきれいに冠雪しています。右端から、小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓です。先週末に里に降った雪も融けて、ご覧のとおり、河原にも雪がありません。
今年は、少し暖かいですね。雪かきをしなくて助かるのですが、いつまでこの状況が続くやらで、やがて毎日のように降る日が来るのでしょうね。(各写真はクリックすると大きくなります)

Dsc_0068八方尾根です。先週末に八方尾根スキー場の上部がオープンしています。同時に、白馬五竜、栂池スキー場もオープンしました。ゴンドラで登ったところは十分な積雪があります。
冷え込みが緩く、降雪機も使えないで、オープンが遅れたスキー場も多くございます。まだ気温は昨年より暖かいですね。ちなみに今朝の白馬村の最低気温はマイナス2.3度。放射冷却で冷えました。

Dsc_0061先週末は里は雨で山は雪という悪天候でしたが、白馬五竜のスキー場がオープンしてゴンドラが動いたので、早速、文明の利器を使って山に登ってきました。ゴンドラを登ったところのスキー場では、スキー・スノボのお客さんが楽しそうに初滑りをしていましたが、ゲレンの状態はブッシュもたいしたことはなくて、良好のようでした。たまに、石が浮いているところもあるので、新しい板はまだ使わないほうがよさそうです。

Dsc_0064アルプス平、標高1600m付近、スキー場から離れると、静寂そのものです。気温もマイナス3~4度ぐらいでしょうか、雨が凍ったような氷の粒が降っていました。
さ、新しい年に向けて、キーンと引き締まる天空で平成28年隆盛安泰を祈念しております。どうぞ、御参賀ください。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年12月 1日 (火)

2016年(平成28年)丙申はどんな年になるか。

いよいよ12月、2015年もあと少しとなりました。毎週火曜日配信のMagpre1260プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」では、本日より「平成28年の展望」のお話が始まっています。プレミアムメルマガでしかお話しできない新しい年の予言のようない話も登場しますので、どうぞご登録してご覧ください。平成28年はこうなる。

さて、平成28年の干支は「丙申(ひのえさる)」です。「申」は十二支で、干支は十二支が5通りありますから、60年に一度巡ってきます。来年還暦の方がそうですね。老後の始まりではありません、新しい干支周りの始まりですので、心を若返らせる意識で日々送ってくださいな。

丙申の年は、燃え盛るような活発な動きであります。良いことも悪いこともあることでしょう。そこで、至心玄道では「流転申」の霊書干支色紙をご用意して平成28年の隆盛安泰を祈願しております。新しい力で新年をお迎えください。

新しい年が隆盛安泰でありますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »