至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2016年(平成28年)丙申はどんな年になるか。 | トップページ | こよみ|今日は二十四節気の「大雪」です。 »

2015年12月 2日 (水)

12月初頭の北アルプス白馬岳連山です。

Dsc_00672015年も師走を迎えました。今日は快晴、白馬岳連山もきれいに冠雪しています。右端から、小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓です。先週末に里に降った雪も融けて、ご覧のとおり、河原にも雪がありません。
今年は、少し暖かいですね。雪かきをしなくて助かるのですが、いつまでこの状況が続くやらで、やがて毎日のように降る日が来るのでしょうね。(各写真はクリックすると大きくなります)

Dsc_0068八方尾根です。先週末に八方尾根スキー場の上部がオープンしています。同時に、白馬五竜、栂池スキー場もオープンしました。ゴンドラで登ったところは十分な積雪があります。
冷え込みが緩く、降雪機も使えないで、オープンが遅れたスキー場も多くございます。まだ気温は昨年より暖かいですね。ちなみに今朝の白馬村の最低気温はマイナス2.3度。放射冷却で冷えました。

Dsc_0061先週末は里は雨で山は雪という悪天候でしたが、白馬五竜のスキー場がオープンしてゴンドラが動いたので、早速、文明の利器を使って山に登ってきました。ゴンドラを登ったところのスキー場では、スキー・スノボのお客さんが楽しそうに初滑りをしていましたが、ゲレンの状態はブッシュもたいしたことはなくて、良好のようでした。たまに、石が浮いているところもあるので、新しい板はまだ使わないほうがよさそうです。

Dsc_0064アルプス平、標高1600m付近、スキー場から離れると、静寂そのものです。気温もマイナス3~4度ぐらいでしょうか、雨が凍ったような氷の粒が降っていました。
さ、新しい年に向けて、キーンと引き締まる天空で平成28年隆盛安泰を祈念しております。どうぞ、御参賀ください。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2016年(平成28年)丙申はどんな年になるか。 | トップページ | こよみ|今日は二十四節気の「大雪」です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年(平成28年)丙申はどんな年になるか。 | トップページ | こよみ|今日は二十四節気の「大雪」です。 »