至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 蔵王山は雲の中です | トップページ | 辻説法|また今度・・「今度」はない。 »

2016年2月 2日 (火)

こよみ|明日は節分

合掌

 

玄上です。

 

 明日は節分。どういう日なのか・・そう硬く考えずに、手っ取り早く申せば「豆をまいて、南南東を向いて巻き寿司にかぶりついて、いわしを食べる日」であります。そして、今年の場合、翌日は立春。まさに、平成28年の始まりであり、旧暦の新年です。1月1日はカレンダーでの年始ですが、節分から新しい年が始まると申しても良いかもしれませんね。

 暮れの寒行週間で会得した新しい年の御神符を、節分にあわせてお申込みするというこだわりの方もおられますし、国や地域によっては、旧暦の新年をお祝いするそうな。大切な節目の日なのですね。

 

 さて、皆様のご家庭では「鬼は外、福は内」と思いますが、私が幼い頃、節分の次の日が怖かったです。何故なら、何軒もの家から追い出された鬼が外にいるわけで「外は鬼だらけ」ということになると幼い心なりに想像したものでした()。と、言うわけでもないのですが、道場では「福は外、鬼は内」で、鬼を山に連れて行って空に昇ってもらいます。

 そうすると、空は鬼だらけですね()。肩身が狭い思いをする節分の日の鬼というわけですかな。鬼の目にも涙・・です。

 

 そんなバカなことを想像してもよろしいので、朗らかな春を迎える事ができますよう遠い空の下から応援しておりますぞ。今年の隆達祈願の心は「心の力の覚醒」です。どうぞ御参賀ください。

http://homepage2.nifty.com/genjoe/un68.html

 

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 蔵王山は雲の中です | トップページ | 辻説法|また今度・・「今度」はない。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵王山は雲の中です | トップページ | 辻説法|また今度・・「今度」はない。 »