至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬大雪渓。2016年は雪が少ないです。 | トップページ | 東海方面、名古屋拝顔巡業です。 »

2016年6月 6日 (月)

初夏の白馬尻付近の高山植物。2016年は異変ですぞ。

白馬尻付近の雪融けは、毎年6月中旬前後ですが、今年2016年はとても早く、5月下旬に雪解けと共に亜高山帯の植物の花が咲いてきました。代表的な花の写真を掲載しますので、心癒してくださいな。(各写真はクリックすると大きくなります)

Dsc_0150サンカヨウ:白い可憐な花を咲かせ、花が終わると青い実をつけます。雪解けと共に丸い葉が出てきます。





Dsc_0154シラネアオイ:薄紫の花が咲きます。雪解けと共に芽が出て、成長してごらんのようにたくさんの花をつけます。






Dsc_0157黄スミレです。 他にも、キヌガサソウやサンリンソウなど、雪が融けたあとには、色々な花が咲きます。






Dsc_01565月下旬の白馬尻小屋です。例年なら、まだ深い雪の下で、除雪機で掘り起こし始めている時期ですが、今年はもうこんなに出ています。まるで6月下旬か7月上旬のような風景です。



120604_150134この写真は2012年の6月上旬の白馬尻小屋付近です。除雪機で掘り起こしているところですが、今年はほとんど雪がありません。3~5mは違いにびっくりです。

高山植物も早く咲いて、早く終わるので、山の風景もいつもと違う夏になるかもしれません。これだけ違うと異変に思います。ま、これも大自然の営みですかな。


尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 白馬大雪渓。2016年は雪が少ないです。 | トップページ | 東海方面、名古屋拝顔巡業です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬大雪渓。2016年は雪が少ないです。 | トップページ | 東海方面、名古屋拝顔巡業です。 »