至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

夏と秋の高山植物の競演、八ヶ岳連峰天狗岳

Dsc_0213

先日7月28~29日は心開顕徳大玄行。八ヶ岳連峰天狗岳方面に行ってまいりました。そういえば、最近、ばたばたしておりまして、ブログの更新も久しぶりですね。現在、夏の山行週間に入っていますが、大気の状態が不安定な日が多く、アルプスでは午後の早いうちに行動を切り上げなければいけない日が続いています。

さて、今年のアルプスや八ヶ岳は季節の移り変わりが例年より2~3週間早く、先日の天狗岳でも、夏の高山植物と秋の高山植物が咲いてきています。

Dsc_0212根石岳山荘前はコマクサの群生地です。7月の半ばから8月の上旬にかけて、硫黄岳の大ダルミに次ぐ見事な数のコマクサを見ることができます。






Dsc_0214ヒメコゴメクサです。8月に咲く高山植物で、コマクサの群生地にも咲いていました。








Dsc_0216
イワオウギと黄色いのがミヤマダイコンソウです。これは天狗岳ですが、イワオウギは白馬の葱平~お花畑にもたくさん咲いています。





 
Dsc_0217トウヤクリンドウです。8月下旬~9月に咲く高山植物です。これが咲くと、アルプスも秋です。7月の終りというのに、もう咲いていました。







Dsc_0218天狗岳(東天狗)直下の岩場です。最近は大気の状態が不安定なので、展望が良いのは早朝の一瞬だけですが、雲の中の山も幻想的ですね。
 
写っている心開顕徳大玄行の御入行者様も4年目となります。心身の鍛錬と霊験新たに大徳を給わっています。
 
尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2016年7月19日 (火)

亜甲中玄|夏のお盆期、尊世特達法願・因縁浄化供養

 早いもので、海の日の連休も終わり、お盆休みの声も近づく時期となりました。すでに、メルマガでお知らせしていますが、本日は「因縁浄化」と「尊世特達法願」のご案内です。

 

 私たちは「霊」というと、何か目に見えなくて怖いもののように思いがちですが、怖いのは生きている人間のほうが怖いかな。「お墓参りをしないから祟りがある」などと申すのも、生きている人間です。肝心の仏様はじっと目をつむって無垢のお姿です。

 

 テレビで申しているから、人気のある人が申しているからと言って、「自分はお墓参りをしていないから災いがあるのでは。」と、心痛めて悩んで落ち込む人もいますが、簡単に流されてしまう心に運気を落とす元があるのです。ご先祖様のせいではありません。そう、人気のある人の言う「祟りがある」という言葉に流されてしまう心そのものが「祟り」のように怖いものです。けして惑わされてはなりません。

 

 それではご先祖様もお気の毒です。祟りがあるからという理由でお墓参りをするのではなく、心のゆとりを意識し、ご先祖様の徳を尊び、偲び、大切にしたいものです。いいですかな?テレビの他人さんを信じてご先祖様などの身内を信じられないのでは困りますぞ。これは日常において知らないうちに精進するにおいても大切なことです。

 

 つまり、ご先祖様は私たちがこの世に存在するにおいてかけがえない徳を残してくれています。中には借金を残されたご先祖様もいて現世で苦労しておられる方もいますね。でも、お盆のこの日ばかりはご先祖様の徳を偲んで思い出すのも大切ですぞ。惑わされない、流されない、強い心がご先祖様の積徳と共によき未来を創ると信じて止みません。

 

 また、先祖代々からの因縁について気になるところですが、因縁とは、ご先祖様の代だけではなく、自身も、水子さんなどにおいて因縁を積んでいます。それは、不可抗力による悲しい出来事の場合もあります。是非、供養と同時に因縁を浄化し、来世によき世を築いてくださいな。「祟り」という言葉を恐れるよりも、あなた自身の「積徳」です。応援していますぞ。

 

 至心玄道では「因縁浄化」と、その徳を偲んで尊ぶ「尊世特達法願」のお願いを山中荒行によって行います。○○家の先祖代々の聖徳。○○さんの水子の聖徳を偲んで、ここに「尊世特達法願」のお札をお授けしましょう。

 

 ★「尊世特達法願」のご案内は http://genjoe.o.oo7.jp/un62.html

 

 では、徳を称え、明るい毎日を送ることができますよう応援していますぞ。

 

尊無上亜甲中玄     玄上

2016年7月 5日 (火)

北海道拝顔巡業2016。修行いたしました。

北海道拝顔巡業2016。修行いたしました。昨日午後、新潟港に到着して、夜に道場に戻ってきました。帯広、札幌の皆様、また、各会場に御遠方にもかかわらず御参賀くださいました旭川や釧路の皆様ありがとうございました。

Dsc_0192午前4時30分に船は小樽港に着きます。小樽から帯広まで4時間ほど走って、午前から帯広会場です。北海道は広いので、いつも小回りが利くように車で移動しています。写真は小樽運河です。


Dsc_0202開場前に 帯広駅に立ち寄りました。以前、大雪の帰りに宿で見かけた縁起の良い焼酎「十勝、無敗」という名のお酒を駅のお土産店で見つけました。
これが、以前から気になっていて、苫小牧や小樽のフェリー乗り場やその周辺の土産物屋で探しても見当たらず、やっとお目にかかれた次第です(笑)。十勝(とかち)地方の名とかけて、面白いネーミングですね。
Dsc_0198
北海道庁旧本庁舎です。札幌会場の開場前に立ち寄りましたが、中は北海道の歴史や北方領土など色々な資料館になっていて見学していると、あやうく開場の時刻に間に合わなくなるところでした(笑)。

Dsc_0188帰りは、小樽を午後7時30分に出発して20時間の船旅です。後ろに伸びる航跡を見ると、御拝顔いただきました皆様のお顔が思い浮かんで、文字通り「後ろ髪を引かれる思い」です。

すっかり定番となりました札幌、帯広会場ですが、来年は工夫をして、もう一つ会場を増やしたいと思います。とにかく、北海道は広くて、2つの会場だけですと、行きわたりません。では、また、来年もお目にかかりましょう。

2016年7月 3日 (日)

北海道庁旧本庁舎です

北海道庁旧本庁舎です
今日は札幌拝顔巡業、札幌や旭川からお越しの皆様よろしくお願いします。
写真は会場近くの北海道庁旧本庁舎「赤レンガ前庭」です。

尊無上亜甲中玄  玄上

2016年7月 2日 (土)

帯広駅です。

帯広駅です。
小樽港から帯広に着きました。道東道でずいぶん早く着きます。
道東の皆様よろしくお願いします。

北海道拝顔巡業2016、小樽港です。

北海道拝顔巡業2016、小樽港です。
午前4時30分、小樽港に着きました。今日は帯広拝顔巡業、これから帯広に走ります。北海道拝顔巡業にご参加賀の皆様よろしくお願いします。

尊無上亜甲中玄  玄上

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »