至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 東北方面拝顔巡業2016。修行いたしました。 | トップページ | 北アルプスの初冠雪2016が遅れています。 »

2016年10月30日 (日)

北アルプス爺が岳~鹿島槍ヶ岳、氷の世界です。

Dsc_0426_002昨日の里は冷え込んでしぐれましたので、今日(2016/10/30)は初冠雪になっているのではないかと、鹿島槍ヶ岳方面を往復してきました。

しかし、アルプスの稜線は塩をまいた程度にしか雪はなく、ほとんど降雪がなかったようです。

今年の初冠雪はどうしたのでしょう?例年ですと今頃は雪山になっているのですが、ご覧の通りです。写真は冷池乗越から鹿島槍ヶ岳ですが、雪が来るのが20日近く遅いです。


Dsc_0422_002爺が岳中央峰をバックに、氷の造形です。

ハイマツなどの低木に氷がついていました。みごとなエビのシッポとなっています。雪は来ていませんが、気温は氷点下。今日は強い西風もあって、とても寒い天高き事一万尺でございました。




Dsc_0424_003鹿島槍ヶ岳への稜線には、トナカイのツノのような氷がびっしりとありました。

一面が氷の世界になっています。キーンと引き締まった天高き事一万尺の稜線にて神通清浄祈を唱えてきました。

平成29年隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。


尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 東北方面拝顔巡業2016。修行いたしました。 | トップページ | 北アルプスの初冠雪2016が遅れています。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北方面拝顔巡業2016。修行いたしました。 | トップページ | 北アルプスの初冠雪2016が遅れています。 »