至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 流星群|ふたご座流星群2016について。 | トップページ | 亜甲中玄|新年のおふだのお申込を受付中です。 »

2016年12月14日 (水)

辻説法|自分が大切な写真はtwitter や facebook には載せるな。

久しぶりの辻説法です。
自分が大切にしているのに、その被写体はSNSで公開するほど安物なのか?
ふと疑問に思うことがございます。
 
私は、御神沿、龍神様、小蓮華山や摩利支天の天通嶮、大師匠、厳冬期の行場、自分の正面写真はブログに載せたことはありません。

御神沿や龍神様はタダに見ていただくような安いものではないのです。実際にその足を運んで、道場に来ていただくという実践をした方だけが目にできる大切なものであります。そのようなものを、ブログやfacebook に平気で載せてしまうあさはかな宗教団体も目に付くこの頃です。

大師匠の写真も然り、天通嶮や厳冬期の行場は特にそうですね。私自身の写真はどうかと申しますと、私がイケメンすぎて皆様にショックを・・・(冗笑)、おっと、そうではなく、道場に来られた方や拝顔巡業でお会いできる方だけとしています。ま、買い物に出向いたりしてお会いするレジのお姉さん方はラッキーですね(冗笑)。

「諸行無常」は達磨大師が凍傷で手足を失ってやっと会得した四文字なのですが、現代では、その意味を簡単に検索で見ることができます。しかし、それには誤りがございます。言葉での頭でわかれども、その真髄には絶対に至らないのです。

実践して、苦労をし、その身でとらえてこそ、その大切な尊さがわかるのです。

白馬岳~杓子岳~白馬鑓の稜線から黒部の谷を見ると、それはそれは写真では言い表せない光景があります。それを写真に撮ってブログに載せても、そのダイナミックさはわかりません。風も感じないし、気温も感じない、その広がりも感じない。行ったことのある人にしかわからないのです。

現代では、自分が見たものを誇示するかの如く、SNS上に写真に載せている人が多いわけですが、もっと大切にしたほうが良いですね。そんな簡単なものではないだろう。見せたい人のために大切にしておいた方が良い。

飛行機雲が上空の風で変形しているのを「龍神様」の写真として、得意げに堂々と掲載しているのも見かけますが、ある意味恥ずかしいですな。簡単にSNSに載せると無知であるという恥をかくこともございます。

大玄行の山修行に私と共に入られた皆様はお分かりかと思いますが、神々との語らいはブログや facebook では表現できない実践した人にしかわからぬ大切な事象なのです。



それは、修行とかそういうのだけではなく、皆様の周りにも大切にしておくものがあると思います。それを、安く、twitter や facebook、ブログに載せてはむなしかろう。奥深い徳のある人となりますよう祈念申し上げます。

この頃は、なんでも「リスペクト(respect)」という言葉を簡単に使う人が多くなりましたが、「あれ?意味を分かって申しているのかな」と思うときもございます・・・尊いものこそ、大切に。

尊無上亜甲中玄    玄上
 
 
平成29年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 流星群|ふたご座流星群2016について。 | トップページ | 亜甲中玄|新年のおふだのお申込を受付中です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 流星群|ふたご座流星群2016について。 | トップページ | 亜甲中玄|新年のおふだのお申込を受付中です。 »