至心玄道公式サイト

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月29日 (日)

岩岳スキー場から北アルプスを望む。

Dsc_0527_002
 
今朝は快晴。当ブログをご覧の皆様に岩岳スキー場の山頂ゲレンデから望む北アルプスの写真を見てもらいたくて撮ってきました(以下、各写真はクリックすると大きくなります)。
 
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓の白馬三山。天狗の頭から、不帰のキレットで標高が落ちて、左端に不帰の劔1峰です。
 
Dsc_0526_002山麓から、中央高速リフトで山頂ゲレンデに向かいます。日曜日でゴンドラは長者の列で混んでいたので、遠くからくる人には意外と知られていない中央高速リフトで、スイスイと岩岳山頂へ。 こちらは待ち時間なしです。山頂が近づくと、正面に白馬三山が迎えてくれます。
 
Dsc_0525_002岩岳山頂からは、北アルプスだけでなく、雨飾山、新潟焼山、火打山方面の景色も圧巻です。こうして改めてみると、姫川の谷とコラボして幻想的ですね。中央は栂池高原、鐘の鳴る丘です。
 
 
Dsc_0529_002_2天狗の頭~不帰の嶮~唐松岳方面です。 岩岳山頂は北アルプスを眺める展望台ですね。






Dsc_0530_002岩岳の山頂からスキー場を越えて裏手に回ると、正面に白馬三山と白馬沢や大雪渓の谷を見ることができます。ここから見る小日向山は意外と大きいですね。 午後から下り坂ですので、アルプスの山頂付近に雲が湧いてきました。
 
帰りは岩岳山頂からスキー板をはいて一気に滑って山麓へと下ります。 スキーができなくても、ゴンドラで岩岳山頂を往復できますので、御遠方から白馬に来られた方に、観光の1ページとしておすすめですぞ。
 
 
春の隆達晴心祈願と三守護特別修法 の受付が始まりました。
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 は節分まで受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月26日 (木)

朝日に輝く、しろがねの北アルプス白馬三山と松川の雪景色です。

Dsc_0523_002
 
晴天に恵まれた白馬(2017/1/26)、スカッと晴れる日が少ない厳冬期のアルプスです。今朝の最低気温はマイナス17度、放射冷却で冷え込みました。
 
写真は、北アルプス白馬三山をバックに、松川の雪景色、今朝の風景です。先日、北海道からの帰りに、苫小牧~八戸間を結ぶシルバーフェリー(川崎汽船)の客室のカレンダー(1月)の写真に、見慣れた光景がありました。ズバリ、これです。松川にかかる白馬大橋から撮った写真ですね。
 
私は北アルプスに出向くときは、必ず白馬大橋を通ります。晴れてアルプスがきれいな時には、この橋の上にたくさんの写真家や観光客がいるときがあります。それを見て「今日は景色が良いんだ」ということで、私もふと車を止めて撮ることがあります。
 
Dsc_0524_002白馬大橋からアルプスと反対側も撮りました。東山の方角です。逆光で輝く川面が美しいところです。
 
マイナス17度となると、日の出の時刻には、キラキラと氷の粒の柱が光ってもっときれいですね。写真では気温をお伝えできませんが、冷え込まないと撮れない写真で、一度経験している人は、それがどれだけ寒い状態かがわかりますね。
 
さ、この冬もキーンと引き締まるアルプスから祈念申し上げます。
 
春の隆達晴心祈願と三守護特別修法 の受付が始まりました。
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 は節分まで受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

2017年1月24日 (火)

亜甲中玄|平成29年の心、隆達祈願・三守護特別修法。

 新年の御神符の受付の締切の節分まで、あと十日ほどとなりました。まだの方や、追加でお申し込みの方は http://genjoe.o.oo7.jp/anxx.html よりお申込ください。

  さて、お待たせしました。今年の心が、年明けからの寒行の中で完成しましたので、お知らせします。
 
今年の心は「晴心(せいしん)」、暗雲立ち込める荒天が去り、天に抜けるような青空。大宇宙の気と、大空を舞う龍神様。エネルギー溢れる晴々とした心の力が宿りますように祈念申し上げます。
 
仕事、家庭、健康など、あらゆる不安の気から解放され、晴れる心となるのですぞ。
 
春の隆達祈願では同時に「三守護玄力の特別修法」を行っています。三守護には「厄気退散」「災難除け」「健徳増強」がございます。
 

 まず、「厄気退散」。これは、多くの人と接する仕事の最中や通勤や通学での厄気の影響を受けないようにする特別秘法九字の御神符です。良い話を聞くことのない職業の方はもちろん、今や、厄気はテレビや新聞やネットなど様々なところからも入り込み、この世情に蔓延してしまっているように思います。今年一年、この厄気から護られますようにと「厄気退散」の修法をおすすめします。

 そして、平成29年安泰祈願でもご案内しております「災難除け」、健康の力を増強し、健康を護られる「健徳増強」、以上の三体を三守護玄力として、「醒心」の隆達祈願と合わせて、第一次お申し込み分は春の始まりの立春(2/4)の良き日の山行神事において祈願します。次回は啓蟄です。

隆達醒心祈願と三守護特別修法は
  http://genjoe.o.oo7.jp/un68.html
にてご案内申し上げています。新年の御神符同様に、早期お申し込みの方は啓蟄まで御芳名を御神前にてお祭りして、より一層の力となりますよう祈念いたしますので、どうぞ御参賀くださいませ。

尊無上亜甲中玄     玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 
 
 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月23日 (月)

白馬|冬のJR大糸線・信濃森上駅とリゾートビューふるさと号です。

Dsc_0521_002
 
一昨日から再び大雪になっています。今日は除雪が終わった後、ちょっと駅まで行って写真を撮りました。この頃、大雪で厳しい写真ばかりになっていますので、冬の鉄道の風景をお楽しみください。
 
JR大糸線、信濃森上駅です。線路が雪で埋まっていますが、これでも正常運転しています。雪国の電車は強いですね。
 
 
Dsc_0517_002_2信濃森上駅北側の踏切で、リゾートビューふるさとのハイブリッド車です。長野駅から篠ノ井線を松本まで南下して、松本から大糸線を穂高~大町~白馬~南小谷へと北上して走る観光イベント列車です。
 
Dsc_0518_002 昨日1月22日にたまたま踏切で止まったら、これが走ってきました。冬の鉄道の旅も風情があって良いかもしれませんね。
 
 
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月18日 (水)

白銀の北アルプス白馬岳連山です。

Dsc_0510_002
今朝は久しぶりに晴れました。朝日に輝く白銀の北アルプス白馬岳連山です。放射冷却でマイナス15度まで冷え込みましたので、松川の川面から湯気が立ちのぼり、幻想的な景色でした。川の部分だけでも絵になりますね。
 
長く続いた厳しい荒天でしたが、今朝、冷雪にキーンと引き締まる晴天の元、隆達祈願の今年の心を会得しています。追って発表しますので、御参賀くださいませ。アルプスから神通清浄祈を唱えて祈念申し上げます。
 
午後からは戻って屋根の雪下ろしです。再び、先の一週間が雪の予報が出ていますので、天気のいいうちにというわけです。厳冬期は晴れる日のほうが珍しい北アルプス白馬岳連山。こんなにきれいにアルプスを見ることができるのは1月2日以来、2週間ぶりのような気がします。
 
新年の隆盛安泰来福祈願 を受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月17日 (火)

大雪5日め。除雪の手順です。

Dsc_0506_002今朝は60cmほど積もりました。大雪になって5日め。車も雪に埋もれてしまいました。1月12日の夜に降り始めて1m以上積もりました。
 
毎日が50cm降ってきます。それなら5日間なので2m50cmじゃないかと思われる方もいますが、雪は積もると、自重で圧縮していくのです。ですから、降ったら早い目に除雪しないと、積雪は1mあまりでも、下の方は氷の塊状になってしまって、除雪作業が大変になります。
 
 
Dsc_0504_002_3 朝一番、除雪開始。まず、玄関の前を、雪ハネで掘り起こして、外に出るスペースを作ります。5日間放ってからまとめて除雪しようとすると、下の方は氷状の塊になっているので、除雪の前に、塊をスコップで砕かなければならず、大変な作業となります。
 
 
Dsc_0505_002スノーダンプですくっては、積み上げていきます。現在、一番高いところで3m近い山になりました。ひとすくいが約20kg以上(雪質にもよる)あるので、重労働です。これを、何度も繰り返します。広い庭ですので、かなり大変ですね。
 
 
約4時間半後・・・
 
 
Dsc_0507_002やっと広い庭の除雪が完了しました。車も道に出ることができます。6時に出発の時は、とりあえず車を出すために4時ごろから除雪を始めないと間に合いません。
 
 
今回の大雪で、これを、5日間のうちに8回行いました。猛烈に降り続く日は、終わってしばらくして、最初のような状態になって、1日中雪かきになってしまいます。
 
 
Dsc_0508_002屋根がまずい状態になっていますので、 午後から屋根の雪おろしをせねばと思いましたが、もう、くたくた。 今夜から明日にかけては降らないので、明日のこととします。
 
 
人力で除雪をしていますが、結局は山行の体力作りということで、大自然に鍛えられています(笑)。これも修行ですな。
 
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 を受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月15日 (日)

大雪・大寒波、お見舞い申し上げます。

大雪、大寒波に遭われました皆様に、お見舞い申し上げます。長い期間の寒波で大変ですね。明日から少しましになりそうですが、体調管理に十分お気をつけください。また、広島など、雪が普段降らないところにも積もっているとのことですので、明日朝の凍結など十分ご注意ください。
 
 
 
Dsc_0503_002今朝の信濃森上駅付近です。ブロック塀のほとんどが雪で埋もれてしまいました。道路は圧雪状態で、庭の除雪をして、門までたどり着くと、道路のほうが高くなっていました。
 
アメダスでは白馬の積雪は62cmになっていますが、 観測所のある所よりたくさん積もっていてもうすぐ1mになろうかというところです。
 
Dsc_0502_002門柱も頭が出ているぐらいで、大半が埋もれてしまいました。この3日間は、毎日が人力除雪で、疲れましたね。他の雪国の皆様もお疲れになったことでしょう。
 
こちら白馬では、明日16日の昼過ぎから17日未明にかけて、大雪が降る予報が出ています。まだまだ、続きそうですね。
 
 
毎日の気温が一日を通して冷凍庫で、洗濯機でもまれているような吹雪もあったりで、まるで家電店ですね(笑)。
 
キーンと引き締まるアルプスの麓から、不可思議なる神力の御加護と共にありますよう応援しておりますぞ。
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 を受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月14日 (土)

白馬|大雪警報が続いています。

Dsc_0500_002
 
昨日(2017/1/13)の未明から大雪警報が続いている白馬ですが、今日(1/14)からは吹雪となっています。現在、マイナス7度ぐらいですが、さらに気温が下がり、マイナス10度ぐらいの予報が出ています。写真では気温や風をお伝えできませんが、除雪中でも、ときおり風上に背中を向けてじっとしなければならないほどの猛烈な吹雪となっていて、体感気温はマイナス十何度と思います。
 
 
Dsc_0501_002 朝からの除雪作業ですが、みるみる積もっていき、ご覧の通り2時間あまりで再び除雪前の状態に戻ってしまい、自動車のタイヤの半分以上が埋まってしまいます。
 
大寒波の到来で、雪国の皆様は大変かと思いますが、お互いに頑張りましょう。雪国でないところにも雪が降る予報が出ていますのでご注意くださいな。
 
さて、雪国の大雪ですが、経験した人にしかわからないものですね。雪国でないところに住んでいて、たまに雪国に旅行した時には、すでに除雪してくれている状態です。いざ、自分がそれを経験しますと、その大変さがわかり、例えば、雪国の朝に宿の前が除雪してあると、「お客さんが起きる何時間も前の早くからご苦労大変でしたね」と、つくづく思います。
 
人の立場になれとか、苦労を知れとか言いますが、それを経験しないと、言葉だけでは難しいものです。写真では寒さや風をお伝えできないのと同じで、「百聞は一見に如かず。百見は一行に如かず。これ、一万聞は一行に如かず。」であります。ネットでいくら調べても、写真で見ても、一回の経験にはかないません。
 
ミニ辻説法になりましたが、一昨日の夜に北海道から帰ってきてからの大雪で、たまったメールの整理も途中のまま、ご覧の通りです。まだ返事を差し上げていない皆様には、もうしばらくお待ちください。
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月13日 (金)

数年に一度の大寒波到来。

Dsc_0497_002数年に一度の大寒波の予報が出ています。1月14~15日はお気をつけください。
 
ま、ニュースなどでは何年に一度のとか、そういう表現が多くなったこの頃ですが、一昨年もあったような気がします(笑)。写真は今朝の信濃森上付近です。塀の半分付近まで積もり、道は圧雪状態です。
 
 
 
Dsc_0495_002白馬は大雪警報で、今朝は50cm積もっていました。久しぶりに本格的な除雪作業です。北海道に5日間出ていましたので、たまっているメールの整理をしなければならないのですが、その前に早朝より除雪のひと仕事です。
 
 
午前9時前にやっとひと段落して、朝食。ブログを書いて、メールの整理です。今日一日かかりそうですね。
 
 
尊無上亜甲中玄   玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

2017年1月12日 (木)

八戸港から南下中、仙台も雪です。

八戸港から南下中、仙台も雪です。
昨夜、北海道苫小牧港からフェリーで青森県八戸港に着きました。白馬まで約800kmの道のりです。
今日の北日本は大雪。八戸から八幡平市までの雪は凄まじい状態でした。
盛岡も仙台も積雪があり、今日は白馬までずっと雪道ですね。
週末にかけて寒波が更に強まりそうなのでご用心です。

2017年1月 9日 (月)

十勝平原です

十勝平原です
まっすぐな道が大雪山系の山々へと伸びる。士幌の風景です。

2017年1月 2日 (月)

冬の北アルプス白馬岳連山、八方尾根から新年のご挨拶。

Dsc_0479_002
皆様、新年あけましておめでとうございます。今日はいいお天気に恵まれて八方尾根を登ってまいりました。写真は天狗の頭(2812m)。左に不帰の劔、右端が白馬鑓(2903m)です。右端の続きが次の写真です。
 
 
Dsc_0478_002_2
入股南の深い谷からそそり立つ白馬三山です。右から白馬岳(2932m)、杓子岳(2812m)、白馬鑓(2903m)。
 
 
八方尾根スキー場に降り立てば、黒菱平から北尾根へと一気に滑り降りる。北尾根から咲花ゲレンデまでは滑るに十分な雪がないのでクワッドリフトで下りました。あっという間の帰り道です。
 
 
さ、今年もキーンと引き締まる天高き事一万尺から応援していますぞ。
 
新しい年に来福ありますよう、新年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。


尊無上亜甲中玄   玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年1月 1日 (日)

平成29年、元旦のお喜びを申し上げます。

合掌

 亜甲中玄の陽光、此々に輝きを増し、平成二十九年の早春の慶を拝し、新年を迎えしこと、謝恩の意に義し奉る。

 諸難災厄除、生成発展叶、内より外に送る災いはなく、火難等の災いを除かしめ、来福祈願の念、本年一年、お守り給わらんことを。

尊無上亜甲中玄


            平成二十九年 元旦    玄上
 
002
新しい年に来福ありますよう、平成29年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。


尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »