至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 数年に一度の大寒波到来。 | トップページ | 大雪・大寒波、お見舞い申し上げます。 »

2017年1月14日 (土)

白馬|大雪警報が続いています。

Dsc_0500_002
 
昨日(2017/1/13)の未明から大雪警報が続いている白馬ですが、今日(1/14)からは吹雪となっています。現在、マイナス7度ぐらいですが、さらに気温が下がり、マイナス10度ぐらいの予報が出ています。写真では気温や風をお伝えできませんが、除雪中でも、ときおり風上に背中を向けてじっとしなければならないほどの猛烈な吹雪となっていて、体感気温はマイナス十何度と思います。
 
 
Dsc_0501_002 朝からの除雪作業ですが、みるみる積もっていき、ご覧の通り2時間あまりで再び除雪前の状態に戻ってしまい、自動車のタイヤの半分以上が埋まってしまいます。
 
大寒波の到来で、雪国の皆様は大変かと思いますが、お互いに頑張りましょう。雪国でないところにも雪が降る予報が出ていますのでご注意くださいな。
 
さて、雪国の大雪ですが、経験した人にしかわからないものですね。雪国でないところに住んでいて、たまに雪国に旅行した時には、すでに除雪してくれている状態です。いざ、自分がそれを経験しますと、その大変さがわかり、例えば、雪国の朝に宿の前が除雪してあると、「お客さんが起きる何時間も前の早くからご苦労大変でしたね」と、つくづく思います。
 
人の立場になれとか、苦労を知れとか言いますが、それを経験しないと、言葉だけでは難しいものです。写真では寒さや風をお伝えできないのと同じで、「百聞は一見に如かず。百見は一行に如かず。これ、一万聞は一行に如かず。」であります。ネットでいくら調べても、写真で見ても、一回の経験にはかないません。
 
ミニ辻説法になりましたが、一昨日の夜に北海道から帰ってきてからの大雪で、たまったメールの整理も途中のまま、ご覧の通りです。まだ返事を差し上げていない皆様には、もうしばらくお待ちください。
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 数年に一度の大寒波到来。 | トップページ | 大雪・大寒波、お見舞い申し上げます。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数年に一度の大寒波到来。 | トップページ | 大雪・大寒波、お見舞い申し上げます。 »