至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 亜甲中玄|平成29年の心、隆達祈願・三守護特別修法。 | トップページ | 岩岳スキー場から北アルプスを望む。 »

2017年1月26日 (木)

朝日に輝く、しろがねの北アルプス白馬三山と松川の雪景色です。

Dsc_0523_002
 
晴天に恵まれた白馬(2017/1/26)、スカッと晴れる日が少ない厳冬期のアルプスです。今朝の最低気温はマイナス17度、放射冷却で冷え込みました。
 
写真は、北アルプス白馬三山をバックに、松川の雪景色、今朝の風景です。先日、北海道からの帰りに、苫小牧~八戸間を結ぶシルバーフェリー(川崎汽船)の客室のカレンダー(1月)の写真に、見慣れた光景がありました。ズバリ、これです。松川にかかる白馬大橋から撮った写真ですね。
 
私は北アルプスに出向くときは、必ず白馬大橋を通ります。晴れてアルプスがきれいな時には、この橋の上にたくさんの写真家や観光客がいるときがあります。それを見て「今日は景色が良いんだ」ということで、私もふと車を止めて撮ることがあります。
 
Dsc_0524_002白馬大橋からアルプスと反対側も撮りました。東山の方角です。逆光で輝く川面が美しいところです。
 
マイナス17度となると、日の出の時刻には、キラキラと氷の粒の柱が光ってもっときれいですね。写真では気温をお伝えできませんが、冷え込まないと撮れない写真で、一度経験している人は、それがどれだけ寒い状態かがわかりますね。
 
さ、この冬もキーンと引き締まるアルプスから祈念申し上げます。
 
春の隆達晴心祈願と三守護特別修法 の受付が始まりました。
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 は節分まで受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

« 亜甲中玄|平成29年の心、隆達祈願・三守護特別修法。 | トップページ | 岩岳スキー場から北アルプスを望む。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亜甲中玄|平成29年の心、隆達祈願・三守護特別修法。 | トップページ | 岩岳スキー場から北アルプスを望む。 »