至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 朝日に輝く、しろがねの北アルプス白馬三山と松川の雪景色です。 | トップページ | もうすぐ立春。陽光の縁起良き日和です。 »

2017年1月29日 (日)

岩岳スキー場から北アルプスを望む。

Dsc_0527_002
 
今朝は快晴。当ブログをご覧の皆様に岩岳スキー場の山頂ゲレンデから望む北アルプスの写真を見てもらいたくて撮ってきました(以下、各写真はクリックすると大きくなります)。
 
右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓の白馬三山。天狗の頭から、不帰のキレットで標高が落ちて、左端に不帰の劔1峰です。
 
Dsc_0526_002山麓から、中央高速リフトで山頂ゲレンデに向かいます。日曜日でゴンドラは長者の列で混んでいたので、遠くからくる人には意外と知られていない中央高速リフトで、スイスイと岩岳山頂へ。 こちらは待ち時間なしです。山頂が近づくと、正面に白馬三山が迎えてくれます。
 
Dsc_0525_002岩岳山頂からは、北アルプスだけでなく、雨飾山、新潟焼山、火打山方面の景色も圧巻です。こうして改めてみると、姫川の谷とコラボして幻想的ですね。中央は栂池高原、鐘の鳴る丘です。
 
 
Dsc_0529_002_2天狗の頭~不帰の嶮~唐松岳方面です。 岩岳山頂は北アルプスを眺める展望台ですね。






Dsc_0530_002岩岳の山頂からスキー場を越えて裏手に回ると、正面に白馬三山と白馬沢や大雪渓の谷を見ることができます。ここから見る小日向山は意外と大きいですね。 午後から下り坂ですので、アルプスの山頂付近に雲が湧いてきました。
 
帰りは岩岳山頂からスキー板をはいて一気に滑って山麓へと下ります。 スキーができなくても、ゴンドラで岩岳山頂を往復できますので、御遠方から白馬に来られた方に、観光の1ページとしておすすめですぞ。
 
 
春の隆達晴心祈願と三守護特別修法 の受付が始まりました。
 
 
新年の隆盛安泰来福祈願 は節分まで受け付けています。
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 朝日に輝く、しろがねの北アルプス白馬三山と松川の雪景色です。 | トップページ | もうすぐ立春。陽光の縁起良き日和です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日に輝く、しろがねの北アルプス白馬三山と松川の雪景色です。 | トップページ | もうすぐ立春。陽光の縁起良き日和です。 »