至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 大雪警報の朝です。 | トップページ | 辻説法|一月行く、二月逃げる、三月去る。 »

2017年2月22日 (水)

北アルプスのレンズ雲です。

Dsc_0563_002a
 
昨日までの悪天候から一転、今日(2017/2/22)はいいお天気に恵まれましたが、今朝は放射冷却でマイナス14度まで気温が下がりました。写真は正午過ぎに発生したレンズ雲です。山岳スキーをする人には有名な天狗原から山の神経由ルートの終着点の白馬乗鞍温泉スキー場から撮りました。 稗田山の南を通ってスキー場に出ると安全地帯。ホッとするところですね。
 
左の顕著なレンズ雲は、上空の強風が白馬岳連山で干渉でできたものです。右端のは、劔・立山連峰に干渉してできたもので、実際の山の距離とはかなり離れたところにできます。 写真に写っている右下の山は、右から五龍岳と鹿島槍ヶ岳です。
 
知識の狭い人々の間ではニュースになったり、「地震が起こる」とか「何かの前兆か」などと、変な話題(笑)になったりもしますが、ごく普通の気象現象です。とはいえ、幻想的ですね。天気が下り坂の時によく見かけます。いつも、このように、白馬岳連山と劔・立山連峰のとがセットで現れます。私はこれを見るのは今年になって4度目で、時として彩雲状になる時もあります。
 
大自然が作り出す造形は、力強くもあったり、優しくもあったり、時として、幻想的でもあります。大いなる不可思議なる理力の一端を感ずるところです。
 
 
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 大雪警報の朝です。 | トップページ | 辻説法|一月行く、二月逃げる、三月去る。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪警報の朝です。 | トップページ | 辻説法|一月行く、二月逃げる、三月去る。 »