至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。 | トップページ | 雪の花が咲く、信濃森上駅前の老桜です。 »

2017年3月 7日 (火)

啓蟄が過ぎると冬が戻ってきました。

Dsc_0568_002啓蟄が過ぎると冬が戻ってきて、山から戻る途中、吹雪に見舞われました。 山の上は視界がなく、北風の当たる左の頬が凍傷になりそうな冷たさの今日の北アルプスです。
 
写真は、白馬乗鞍温泉スキー場の上の尾根から、眼下に広がる栂池高原スキー場の鐘の鳴丘(カネナル)と親の原ゲレンデです。手前のカラマツの半分下はまだ雪に埋もれていて、積雪の深さをお分かりいただけるかと思います。
 
よく見ると不思議な写真ですね。左上から斜め右に向かって何かが写っていますが、その方向が白馬、里道場です。
 
今日で啓蟄の祈願が修行いたしました。
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。 | トップページ | 雪の花が咲く、信濃森上駅前の老桜です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。 | トップページ | 雪の花が咲く、信濃森上駅前の老桜です。 »