至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬岳】トウヤクリンドウとイワツメクサの咲く白馬岳山頂の展望 | トップページ | 天国の風景です。夏の終りの白馬岳大雪渓ルート。 »

2017年9月 4日 (月)

【杓子岳】杓子岳山頂の崩落で山頂は狭くなりました。

Dsc_0882_002
昨日(2017/9/3)の杓子岳山頂(2812m)は強風と小雨のあいにくの天気。気温は村営宿舎の外の寒暖計で6度でしたので、体感気温は氷点下とかなり冷え込んできています。8時ごろまでは良いお天気だったのでが、途中から横殴りの雨に見舞われました。

Dsc_0881_002_2
その杓子岳の山頂ですが、長野県側の絶壁が崩落して、標識から向こうは1mもありません。さらに崩落の危険がありますので、立ち入らぬように規制ロープが張られています。



140927_114538_2 以前は、このように、標識の向こうは絶壁のふちまで4~5mほどあったのですが、なくなってしまうと寂しいですね。





Dsc_0879_002杓子岳山頂直下の急登です。白馬岳連山の稜線は美しいのですが、あいにくの天気で全容をお伝えすることはできません。写真は一瞬ガスが晴れて視界が開けたところです。気温や風は写真にはできないので残念です。今にも雨が吹雪になりそうな寒さと風邪であります。



Dsc_0884_002白馬岳方面から杓子岳へと向かう富山県側には、トウヤクリンドウの群生地があります。少し、草紅葉も始まっています。

昨日は、強風で唱える尊題唱が白龍神様と共に天に舞っていきました。


尊無上亜甲中玄     玄上


秋の特別力量増強祈願と受験必勝祈願受付中です。


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【白馬岳】トウヤクリンドウとイワツメクサの咲く白馬岳山頂の展望 | トップページ | 天国の風景です。夏の終りの白馬岳大雪渓ルート。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬岳】トウヤクリンドウとイワツメクサの咲く白馬岳山頂の展望 | トップページ | 天国の風景です。夏の終りの白馬岳大雪渓ルート。 »