至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 登山道なき神秘の尾根で大玄行 | トップページ | 北アルプス白馬岳連山が初冠雪しました。2017/10/24 »

2017年10月13日 (金)

北アルプスの紅葉が山肌を下っています。

Dsc_0981_002
先月、稜線で始まった北アルプスの紅葉は中腹を足早に下ってきています。里でも色づき始めました。写真は爺が岳南尾根付近のナナカマドの紅葉です。標高2000mを越えるところでは、すでに紅葉が終わっています。
Dsc_0982_002
アルプスの山肌は見事に色づいています。今日、2017/10/13日は前線の影響で雨。白馬の里の気温は10度前後という事ですので、ついに稜線は雪ですね。おそらく、雨上がりになると、白馬岳連山は初冠雪でしょう。
晴れた日には白馬岳山頂からの初冠雪の写真をブログに掲載したいと思います。ただし、雪が積もりはじめで降り積もると、表層雪崩の危険があるので入山しないように。

141007_115103初冠雪がくると白馬岳の山頂はこんな感じになります。これは3年前の10月7日ですが、今年は少し遅れています。

でも、この雨で一気に季節が進みそうですね。アルプスの稜線はキーンと引き締まる天高き事一万尺となります。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 登山道なき神秘の尾根で大玄行 | トップページ | 北アルプス白馬岳連山が初冠雪しました。2017/10/24 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 登山道なき神秘の尾根で大玄行 | トップページ | 北アルプス白馬岳連山が初冠雪しました。2017/10/24 »