至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 春の発達中の低気圧にご用心ですぞ。 | トップページ | こよみ|啓蟄の北アルプス »

2018年3月 5日 (月)

啓蟄。春の表層雪崩の季節が始まりました。

明日は啓蟄。春ですね。

今日の白馬は雨。アルプスの高いところでは雪になっています。

昨日は晴天で、白馬でも気温が17℃近くまで上がり、融雪が進んでいます。その後の雪というのは、表層雪崩の危険が必ず発生します。

山の斜面の雪の表面が昨日の晴天や雨で融かされて、そのまま凍り、その氷の斜面の上に雪が積もると、斜面を雪が滑りやすくなります。旧雪と新雪が絡んでいない状態ですね。

絡んでいるか絡んでいないか怪しい場合や判断ができない人は、一見は普通の雪の斜面ですが、表層雪崩の危険があるので入山をひかえたほうがよろしいです。また、尾根筋は大丈夫と思っているベテラン(笑)もいますが、表層雪崩はそうでもありません。

この春、山岳事故のないように祈っています。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。 

 

 雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 春の発達中の低気圧にご用心ですぞ。 | トップページ | こよみ|啓蟄の北アルプス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の発達中の低気圧にご用心ですぞ。 | トップページ | こよみ|啓蟄の北アルプス »