至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 双子尾根と杓子尾根のジャンクションピークを見上げる残雪の猿倉台地。 | トップページ | 辻説法|超弦理論との出会い »

2018年5月19日 (土)

里に咲いているミヤマキンポウゲです。

Dsc_1253_002
現在、里の道場の庭には、高山植物のミヤマキンポウゲが咲いています。これから、さらに大きくなって7月ごろまで咲きます。そのころから、大雪渓の上部お花畑の雪どけあとから、この花が咲き始めます。

高山植物は採取を禁じられていますが、これは、今から十数年前に、白馬の山野草園で育てた株を購入してきたものです。もともと、かなり厳しい条件で咲く花ですので、いまだに健在です。ただし、成長するのに数年の歳月がかかります。いったんダメになってしまうと再生は難しいので、自然に咲いているお花は大事にしなければなりませんね。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 双子尾根と杓子尾根のジャンクションピークを見上げる残雪の猿倉台地。 | トップページ | 辻説法|超弦理論との出会い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 双子尾根と杓子尾根のジャンクションピークを見上げる残雪の猿倉台地。 | トップページ | 辻説法|超弦理論との出会い »