至心玄道公式サイト

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 東海方面、名古屋拝顔巡業2018のお知らせ。 | トップページ | 初夏の新緑と残雪の北アルプス白馬三山です。 »

2018年6月10日 (日)

辻説法|ホーキング博士に見る人生観

ホーキング博士という名前は聞いたことがあると思いますが、今年の3月に亡くなられた理論物理学者です。車いすの天才科学者とか言われますが、実は、学生時代に大きな病におかされてしまい、残された時間の間に研究しなければということで、天才になったわけです。

その後、病の進行が遅くなったのと、医学の進歩で晩年まで活躍されました。

どういう功績かとかは、難しいので、ここではあまり述べませんが、ウィキペディアを調べてください。ちなみに、そこにある

ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射

の部分は少し間違っていますので、訂正しておきますと、「爆発により」ではなく、正確には「蒸発により」です。皆さんご存知かと思いますが、ウィキペディアは参考程度にして大事な論文などに使用しないほうが良いですね。


さて、病でなくとも、だれしもが、時とともに命の限りを迎えます。わたしも、活動できるのは、残すところ30年ほどでしょうか。どれだけのことができるかはわかりませんが、ホーキング博士のように、限られた余命を深く過ごしたいと思っています。
 

巷では、老後の不安とか、誰に世話になるとかという話になると思うのですが、何かできることがあるはずです。残された余命を惰性で過ごすのではなく、力強く進みたいものです。

生まれて、この世を去るまでの時間は限られているものです。まだ60年あるとか思っていても、あっと言う間です。だからといって、焦ることもあるまい。60になってからでも良いではないか。まだ30年できる。

特異点の問題に差し掛かって、精神世界からつきとめようと、私はこの世界に入りましたが、それから40年経った今、再び、宇宙物理学の探求を始めました。それが、将来何かの役に立つとかは思ってはいません。そう、修行にはそういうくくりはないのです。

「なんの役にも立っていない」と悲観しながら人生を送っている方もいますね。そんな必要はありません。気が付かぬうちに大宇宙の大霊の一部として存在の価値があるのです。いつも、応援していますぞ。
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 東海方面、名古屋拝顔巡業2018のお知らせ。 | トップページ | 初夏の新緑と残雪の北アルプス白馬三山です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東海方面、名古屋拝顔巡業2018のお知らせ。 | トップページ | 初夏の新緑と残雪の北アルプス白馬三山です。 »