至心玄道公式サイト

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【八ヶ岳】 花の季節の八ヶ岳です。 | トップページ | 【大雪渓】もうすぐ8月。白馬大雪渓です。 »

2018年7月19日 (木)

【大雪渓】 白馬大雪渓から暑中お見舞い申し上げます。

Dsc_1314_002
白馬大雪渓から暑中お見舞い申し上げます。


各地で猛暑が続いています。熱中症など十分ご注意ください。水分の補給だけでなく、塩分などの電解質の補給に心がけてくださいませ。


白馬大雪渓は、ご覧のように、たっぷりの雪を蓄えて、雪上に立つと冷気が降りてくるので寒いです。雪の写真をみて、イメージだけでも涼しくなってくださいな(笑)



大雪渓までの写真を以下に掲載しておきます。(各写真はクリックすると大きくなります)



Dsc_1303_002県道白馬岳線に突き当たると、猿倉荘付近の駐車場があります。白馬岳を見上げて、山行の気持ちが高まるところです。今日は平日ですが、そろそろ夏山トップシーズンになってきましたので、たくさんの県外ナンバーの車が止まっていました。

Dsc_1304_002猿倉壮です。白馬岳に登るときには、ここで必ず登山届を出すようにしましょう。大雪渓は毎年、毎月、毎週と状況が変わりますので、ここで情報を仕入れておくと良いです。




Dsc_1307_002林道を30~40分ほど歩けば、登山道になります。登山道になって少し上ると、目の前の視界が開けて、雪渓を従えた白馬岳を見上げることができます。ここで、すこし冷気が漂います。正面下の雪渓は、左下に大雪渓に落ちる3号雪渓です。ここからはまだ大雪渓はみえません。



Dsc_1308_002猿倉壮を出発して50分~1時間ぐらいで白馬尻小屋に到着します。冷たい冷気の風が降りてきて、一気に涼しくなるところです。それでも、この猛暑で暑いですね。白馬の里と比べると約6℃、皆様のところとでは10~12℃ぐらい気温が低いのですが。
Dsc_1314_002_3白馬尻小屋から20分も登れば、白馬大雪渓です。冷蔵庫の中にいるぐらい冷えています。ただ、登山するときは思いのほか汗をかいているので、涼しいからのどが渇いていなくても充分な水分補給が必要です。大雪渓の登りで、熱中症にやられることもあります。




夏のお盆期、尊世特達法願・因縁浄化供養を受け付けています。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。


« 【八ヶ岳】 花の季節の八ヶ岳です。 | トップページ | 【大雪渓】もうすぐ8月。白馬大雪渓です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【八ヶ岳】 花の季節の八ヶ岳です。 | トップページ | 【大雪渓】もうすぐ8月。白馬大雪渓です。 »