至心玄道公式サイト

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 積雪が遅い白馬ですが、そこまで冬はやってきています。 | トップページ | 白馬村が積雪しました。この冬初めての除雪作業です。 »

2018年12月13日 (木)

ふたご座流星群2018が見ごろを迎えます。

三大流星群の一つ、ふたご座流星群が見ごろを迎えます。今年は条件が良いです。

最大は明日12月14日の午後9時ごろですが、夜半前ですので10時頃から夜明けまでの時間帯がよろしいかと思います。すでに、数日前から始まっています。ピークが近くなってきている今夜も楽しみですね。

流星群がくるというと、みなさん、会社や学校の帰りに夜空を見上げて「見えなかった」と言われる方が多いのですが、そもそも流星群とはマスコミが触れ込んでいる星が降るようなイメージではありません。そういうイメージで見ると「見えなかった」になります。

時間帯もそうですが、仕事や学校帰りではなく、夜半から明け方にかけて多くなります。1時間空を眺めていると、10~50個は流れるかもしれませんね。寒い季節ですので暖かくしてご覧ください。

方角は夜半までは北東、夜半を過ぎると全天を見ると良いです。詳しくは、国立天文台のふたご座流星群のページをご覧ください。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

« 積雪が遅い白馬ですが、そこまで冬はやってきています。 | トップページ | 白馬村が積雪しました。この冬初めての除雪作業です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 積雪が遅い白馬ですが、そこまで冬はやってきています。 | トップページ | 白馬村が積雪しました。この冬初めての除雪作業です。 »