至心玄道公式サイト

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

亜甲中玄|爽天戌から炎気亥にバトンタッチです。

Dsc_1373_002

昨年は御神沿の左奥の爽天戌の掛け軸を掲載しましたが、今年は道場の玄関正面のお飾りの写真です。御神沿も玄関も戌から亥へとバトンタッチしました。

大晦日になってやっと大雪がおさまって、新しい年へと衣替えしています。玄関のお飾りは、12月は柊(ひいらぎ)ですが、お正月はなんてんになりました。知行道慧の色紙も、立春までには新しい心の色紙に代わります。道場にお越しの方は御神前の左の炎気亥の掛け軸と玄関のお飾りをご覧いただけますね。

新しい年が炎の気で力強く邁進し、隆盛安泰となりますようお祈り申し上げます。

ただいま、平成31年、新元年の隆盛安泰祈願、お正月明け発送の分を受け付けています。どうぞ御参賀ください。最終は節分まで受け付けています。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

 

 

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年12月30日 (日)

年末寒波。お見舞い申し上げます。

Dsc_1364_002

12月27日から年末の寒波が各地で猛威を振るっています。皆様のところはいかがでしょう。白馬は27日の午後16日からずっと雪が降り続いています。雪国の皆さん、除雪作業など大変ですね。お互いに頑張りましょう。雪国でないところの皆様も、冷え込んできていますので、風邪なぞ引かぬよう頑張ってくださいな。

Dsc_1357_00212月27日午前。雪が降る前の道場の庭です。その前に降った雪もほとんど融けていたのですが、来る時は来るものですね。一気にやってきましたぞ。
何が?・・大雪です(笑)


Dsc_1360_00212月28日の朝。一晩でたくさん降りました。さらに降り続いているところです。毎日が除雪作業の日々ですね。




Dsc_1368_002_212月30日。除雪でできた雪の山も始まりました。今日で3日目です。明日の未明まで降るそうなので、明日の朝に除雪作業の後、そこでやっと一息できそうです。もうひと踏ん張りですね。



さ、今年もあと1日。遠い空の下から応援していますぞ。

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。


 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月14日 (金)

白馬村が積雪しました。この冬初めての除雪作業です。

Dsc_1349_002

この冬初めての積雪です。写真はJR大糸線、信濃森上駅です。駅前の老桜に雪の花が咲きました。右の看板は1998年の長野オリンピックの時のものです。

Dsc_1346_002この冬初めての除雪作業です。朝、20cmほどの積雪となりました。昨年は11月下旬に東北方面拝顔巡業に出発の朝が除雪初めでしたので3週間近く遅いですね。



Dsc_1347_002いつもおなじみの道場の前の道の光景です。五竜とおみゲレンデ、八方尾根リーゼン、栂池はんのき上部が12月15日、明日オープンするそうです。

キーンと引き締まる冬がやってきました。遠い空の下から応援していますぞ。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月13日 (木)

ふたご座流星群2018が見ごろを迎えます。

三大流星群の一つ、ふたご座流星群が見ごろを迎えます。今年は条件が良いです。

最大は明日12月14日の午後9時ごろですが、夜半前ですので10時頃から夜明けまでの時間帯がよろしいかと思います。すでに、数日前から始まっています。ピークが近くなってきている今夜も楽しみですね。

流星群がくるというと、みなさん、会社や学校の帰りに夜空を見上げて「見えなかった」と言われる方が多いのですが、そもそも流星群とはマスコミが触れ込んでいる星が降るようなイメージではありません。そういうイメージで見ると「見えなかった」になります。

時間帯もそうですが、仕事や学校帰りではなく、夜半から明け方にかけて多くなります。1時間空を眺めていると、10~50個は流れるかもしれませんね。寒い季節ですので暖かくしてご覧ください。

方角は夜半までは北東、夜半を過ぎると全天を見ると良いです。詳しくは、国立天文台のふたご座流星群のページをご覧ください。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月11日 (火)

積雪が遅い白馬ですが、そこまで冬はやってきています。

Dsc_1342_002

例年ですと、すでに積雪している里でありますが、今年は雪が遅いですね。アルプスは真っ白になっていますが、里には全然雪がなくて、松川の河川敷は、まだ散歩やランニングができる状況です。今朝の道場の寒暖計はマイナス7度。白馬の観測所の最低気温はマイナス4.8度ですが、道場のあるところは観測所より2度寒いようです。地震も、観測所のほうが小さく出て、道場では震度2なのに観測所では地震がないことになる時もあります。村長が観測所の温度計を温めて、震度計を免振装置の上においているのではないか(笑)という冗談を言っています。


Dsc_1343_002八方尾根スキー場方面です。生活する分には雪がないと助かるのですが、スキー場は困ります。11月後半の連休にオープン予定でしたが、雪が少なくてオープンできません。ゴンドラやリフトが動かないので私も八方尾根には登れません。困ったものですね。


外国から冬のバケーションに来られているのに、雪がないのでお気の毒です。でも、もうすぐ一部はオープンできるようになるかもしれません。スキー関係者の皆様も気をもんでおられることと思いますが、早く滑ることができるようになるといいですね。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

 
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです



2018年12月 8日 (土)

昨日は二十四節気のひとつ「大雪」でした。

昨日は二十四節気のひとつ「大雪(たいせつ)」でした。次はいよいよ「冬至」ですね。冬至は春分から数えて太陽の黄経が270度になる日ですから、その手前の大雪は15度引いて255度になります。


遅れていました里の積雪ですが、やっとうっすら雪化粧です。地面は全然積もっていませんが。3週間ほど遅いですね。

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月 1日 (土)

冬の御挨拶と平成31年隆盛安泰祈願のご案内。

H3100

平成30年も12月に入りました。昨年は11月19日には白馬村の里が初積雪しましたが、今年は12月というのに、まだ雪が来ていません。でも、今日は冷え込んで、みぞれが降り始めているので、遅れている冬もそこまでやってきています。

さて、この2年間の間に御神符を郵送させていただきました方には、上のような冬の御挨拶を郵送させていただいています。今年は南アルプスの霊峰、甲斐駒ヶ岳と、北アルプスの杓子岳の険しい稜線を写真にしています。

新しい力で新年をお迎えできますように、平成31年安泰祈願のお知らせと共に、新しい年に向けてのお話を載せています。また、郵送でのお申込みをご希望の方に申込み用紙をこちらに載せています。プリントアウトしてお使いください。

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

 
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

無料ブログはココログ