至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« しし座の三つ子銀河です。(M65 M66 NGC3628) | トップページ | しし座銀河群 M95 M96 M105付近です »

2019年2月28日 (木)

年々雪が少なくなっていきます。

Dsc_1440_002明日から3月。年(2019)の2月は上旬から気温が上がって、例年の3月下旬~4月並みに雪が融けていっています。今日2/28の庭の除雪の山もご覧の通り、地面も見えてきました。まるで、4月並みです。

雪国でないところの方は、「こんなに雪があるじゃないか」とお思いの方もいますので、以下に、過去の3月~4月の写真を掲載しておきます。

Dsc_0569一昨年(2017)の3月9日、上の写真とほぼ同じ構図です。まだ地面は雪の下なのです。







150312_0813562015年3月12日はまだ大きな除雪の山で除雪作業をしていましたが。今年は楽をさせてもらっています。







140321_093151
2014年3月21日です。冒頭の今年の2月28日の写真とほぼ同じ構図なのですが、まだ地面は雪の下。今年は本当に異常ですね。


120404_091828そして、なんと!2012年4月4日の写真です。今日2月28日よりも雪が残っています。まだ地面は雪の下なのです。




今からこう暖かいと夏が熱くなるのではと怖いですね。あと20~30年もすれば雪が積もらなくなるのではないかと危惧するほど、最近は雪が少なくなってきました。白馬大雪渓ルートも雪渓ではなくなってしまうかもしれません。

大自然の驚異は、台風や豪雨や地震だけではなく、目に見えぬ根本的なところにあるのかもしれません。地球内部、太陽の活動、小惑星の衝突、銀河宇宙線の状態、近傍の巨星の超新星爆発など、今に至るまでの生命は地球の薄い殻のような大気の元、誕生して約48億年の間に、私たちが知らない脅威にさらされてきているのであろう。

温暖化対策は儲かるだろうとか、お金の事を言っている場合ではないかもしれません。何億年もの間、温暖化ガスを酸素に変えて生命を育んできた森林を伐採してまで再生エネルギーとは、何かがおかしい。目先の事に走る人類に物もうす。ま、それが人類のさがかもしれないが。


今年の心。隆達齎心祈願、三守護特別修法、受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

« しし座の三つ子銀河です。(M65 M66 NGC3628) | トップページ | しし座銀河群 M95 M96 M105付近です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しし座の三つ子銀河です。(M65 M66 NGC3628) | トップページ | しし座銀河群 M95 M96 M105付近です »