至心玄道公式サイト

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月28日 (火)

九州方面拝顔巡業2019が修行いたしました。

九州方面拝顔巡業2019が修行いたしました。ご参賀の皆様、ありがとうございました。次回は岡山と大阪です。

5月23日の早朝に出発をして、姫路で御訪問祈願をして、24日には熊本で御訪問祈願、25日は午前中は鹿児島で御訪問祈願と午後から鹿児島会場で御拝顔巡業。26日は博多で御拝顔巡業、そして帰路につきました。あわただしい5日間でしたので、プチ観光の時間さえもなく、いつもブログに載せる写真に苦労するところですが、今回は特にそうですね。道中のパーキングエリアからの写真です。

Imgp0678
5月23日。北陸道から若狭道経由で姫路に向かいました。 富山県の入膳パーキングエリアから白馬岳を長野県側の反対側から見た写真です。富山県側からですと、白馬岳の隣の旭岳や鉢が岳、清水岳がきれいに写っています。

Imgp0682
5月24日。早朝に姫路を出発して。関門橋を渡って九州入りです。壇ノ浦PAです。海峡の潮の流れが右から左へとすごいです。左に行く船は速いですが、右に行く船は苦労していました。

Imgp0691
5月25日。鹿児島。これは白馬にはない光景です。

Imgp0693
鹿児島では午前中に御訪問祈願を終えた後の1時間の移動時間に、何とか桜島を撮りに行きました。

Imgp0704
夕方、熊本の宿泊地に向かう途中の九州自動車道。えびのPAから、えびの高原の山々です。九州は長野よりかなり西にあるので、白馬より日没が30分ほど遅いです。なんとか日没までに撮ることができました。翌朝は9時までに博多に入らねばなりませんので、菊水まで走らせました。

とにかく、巡業は走り走りで、名物の食べ物や温泉を楽しむ余裕はありませんが、道中のきれいな景色に心なごみながら、皆様との御拝顔が、この上なく有意義なるひとときであります。そして、皆様の御顔を思い浮かべながら、昨年からのお一人ごとの変化などを心にとめて帰路についています。不可思議なる神力の御加護と共にありますように。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2019年5月26日 (日)

今日は博多拝顔巡業です。

Dsc_1556

今日は博多拝顔巡業。福岡県の皆様よろしくお願いいたします。
会場はメールで個別にお知らせしていますように、博多駅、筑紫口から徒歩7分ぐらいのところです。

2019年5月25日 (土)

今日は鹿児島拝顔巡業です。

Dsc_1555

今日は鹿児島拝顔巡業、午前はご訪問祈願、垂命柱基土地のお祓い。午後は鹿児島会場で拝顔巡業です。
鹿児島の皆様、宮崎からお越しの皆様、よろしくお願いいたします。
今、桜島PAです。

2019年5月24日 (金)

九州方面拝顔巡業。今から九州に入ります。

Dsc_1552

昨日は姫路でご訪問祈願をすませ、今日は九州入りです。今夕は、熊本でご訪問祈願。明日は鹿児島、ご訪問祈願と垂命柱基。午後から拝顔巡業です。明後日は博多拝顔巡業と、ご参賀の皆様よろしくお願いいたします。
写真は檀ノ浦PAから関門橋です。

2019年5月20日 (月)

【大雪渓】明日は「小満」、白馬大雪渓です。

明日5月21日は二十四節気の一つ「小満」です。小満は「万物盈満」と申しますように、万物が成長して満ちるという縁起の良い日であります。初夏の新緑、昨日、大雪渓の状態を見に行ってきました。途中の登山道はまだ雪で覆われていましたが、雪融けの上に出ている木々は新緑へと動き始めています。

Imgp0676
猿倉からの林道のところどころに雪が残っていて、林道の終点はご覧の通り、夏道は埋もれていて、適当にルートファンディングしながら白馬尻(であろうところ)まで登ります。

Imgp0669
白馬尻付近から大雪渓を見上げたところです。当然、白馬尻小屋は解体されたまま、まだ雪の下です。

Imgp0668
大雪渓上部はデブリがありそうです。葱平は雪融けで陸が出てきています。その出方からすると今年は雪が少ないかもしれません。

Imgp0670
白馬沢の雪渓です。小蓮華山の山頂付近は雲の中ですね。

さて、小満が過ぎると九州方面拝顔巡業です。九州からの写真をスマホからこのブログにアップしますので、時々覗いてくださいな。こちら、雪山ですが、南国は暑そうですね。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月19日 (日)

菅平牧場の桜です。

Imgp0667

白馬の桜が終わり、標高が白馬より約500m高い高原にある菅平高原の菅平牧場に桜が咲いています。長野県はGWが過ぎても、いつまでも桜を楽しむことができますね。根子岳や四阿山への登山道わきのタカネ桜はまだ咲いていませんので、これからまだまだ桜の花を見ることができます。

いろいろな花が咲いている初夏です。ふとおもむろに足元を見れば、心癒されますね。これも大自然との語らいです。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月17日 (金)

菅平高原から根子岳、四阿山を望む。

Imgp0665
今日は白馬を離れて東信の山、根子岳から四阿山方面に山行です。最近は大気の状態が不安定で、なかなか晴天に恵まれませんが、なんとか雨に降られずにいます。写真は、根子岳の山頂から霊峰四阿山ですが、北斜面の林床にはたっぷりの雪が残っていて、春独特の雪は体力を消耗します。

Imgp0658

根子岳の山頂には、石の祠がお祀りされています。空は雲の中に龍神様が舞うような天気でした。神通清浄祈を唱えてきました。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月10日 (金)

【白馬】白馬岳と杓子岳の間に。

Imgp0481
白馬岳から杓子岳に向かう時、標高2700mの稜線にひとつのピークがあります。岩岳の山頂からみると、右に白馬岳、左に杓子岳があり、その奥にピークを見ることができます。これが「丸山」です。白馬岳から杓子岳に向かうには、必ず乗り越えなければならないピーク。そして、杓子岳へは標高差で約200m下ります。逆に戻ってくるのが大変なところです。写真は今年の5月4日に撮ったものです。

140519_132009
杓子岳(2812m)の山頂から見ると、右に白馬岳、左に旭岳、旭岳の手前に丸山を見ることができます。右に落ちている谷は白馬大雪渓の谷です。無積雪期の夏の大雪渓ルートは、この右下から登ってきて、進路を右にとれば、白馬岳と旭岳の間の稜線に出ます。この写真で見えている中央の雪の斜面は雪が融けると「お花畑」と呼ばれる高山植物が咲き乱れるきれいなところです。

4月の終わりまで(雪の多い年は5月上旬まで)は雪崩の危険がありますので大雪渓ルートは使わずに杓子尾根や双子尾根を登ってきます。大雪渓が落ち着いたころには杓子岳と丸山の間の鞍部(写真中央より左寄りにある稜線上のくぼみ。私は丸山のコルと呼んでいます。)から大雪渓に直接行き来できます。無積雪期は道ではないので、鞍部から丸山を乗り越えて旭岳と白馬岳の間の稜線に登り返さねばなりません。でも雷鳥に出会えるところです(笑)

天高き事一万尺から令和の時代が平穏でありますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月 8日 (水)

【春の星座】うしかい座、かんむり座、球状星団M13

Boo_crb_m13
Boo. CrB. Globular cluster M13
May.2 2019 21h06m(JST) / SIGMA 17-50mm EX DC F3.2/2.8 23mm iso3200 30sec. / 白馬村 by玄上

おとめ座の北にある「うしかい座」です。一等星のアークトウルスは全天の恒星の中で2番目に明るい赤っぽい星です。昨日掲載しましたおとめ座の一等星スピカと並んでいる姿から「夫婦星」と呼ばれています。うしかい座の東には「かんむり座」があり、夕暮れにこれが見えるようになると、もうすぐ夏ですね。

かんむり座のさらに東はヘルクレス座があります。ヘルクレス座のM13という大きな球状星団が有名です。望遠レンズで撮っていますので掲載しておきます。ところで、ヘルクレス座は初夏の星座にあたります。

M13
Globular cluster M13
May.4 2019 23h06m(JST) / SMC takumar 200mm F5.6/4.0 iso12800 30sec.  / 白馬村 by玄上

M13は誕生して約百億年の数万個の星の集団です。太陽が約50億年前ですから大先輩ですね。太陽より質量少ないけれど、太陽のように燃えている星が数万個もあります。宇宙の神秘です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです



2019年5月 7日 (火)

【春の星座】おとめ座、コップ座、からす座

Vir_crv_crt
Vir. Crv. Crt.
May.2 2019 20h54m(JST) / SIGMA 17-50mm EX DC F3.2/2.8 17mm iso3200 25sec. / 白馬村 by玄上

しし座の次は「おとめ座」です。春の星座と言っても、しし座よりも季節がひとつ進みます。その次は星占いの順ですので、てんびん座ですね。そのあたりから夏の星座に遷っていきます。

さて、前回はかみのけ座という聞きなれない星座がございましたが、からす座とコップ座も写っていますので、白線で記しておきます。昨日のしし座やかみのけ座もそうですが、それぞれ神話もございます。それらは、またいずれ。

春の星座をお楽しみくださいな。写真はクリックすると別ウィンドウで大きくなります。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月 6日 (月)

【春の星座】しし座・かみのけ座

Leo_com
Com. Leo. Cnc.
Apr. 27 2019 20h16m(JST) / SMC Pentax DA 18-135mm 18mm f4/3.5 iso3200 30sec. / 白馬村 by玄上

GWのはじめに撮った春の星座のひとつ「しし座」の写真です。わかりやすいように線を引きました。
右端には、かに座の一部が写っていて、中心部には散開星団のプレセペ(M44)があります。
左上には、かみのけ座。この星座自体がMel.111の番号のある散開星団になっています。

季節は立夏ですが、いくつかGWに撮ったので、しばし、春の星座めぐりをしていただきます。
各写真はクリックすると別ウィンドウで大きくなります。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月 5日 (日)

国立天文台、野辺山宇宙電波観測所です。

国立天文台、野辺山宇宙電波観測所です。長野県南牧村にあります。五月三日に八ヶ岳方面の帰りに立ち寄ってきました。

Imgp0459
直径10mの電波望遠鏡群「ミリ波干渉計」です。奥にあるのは直径45mの電波望遠鏡です。ミリ波干渉計は最大直径約600mの電波望遠鏡に匹敵する威力で、天体の様子を観測してきました。この技術はチリにある国立天文台のアルマ望遠鏡群に引き継がれています。

Imgp0465
直径80cmのアンテナがいっぱい並んでいる「電波ヘリオグラフ」の一部です。現在は名古屋大学の宇宙地球環境研究所が運用しているそうです。

Imgp0464
ヘリオグラフ全景が写真に納まりきりません。とにかく広いですね。敷地内は電波観測の妨げになるので、スマホの電源を切るか機内モードにします。

Imgp0457
八ヶ岳連峰、赤岳と横岳です。この世が平穏でありますよう、祈りを込めて、神通清浄祈を唱えてきました。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月 3日 (金)

【白馬の鯉のぼり】アルプスの空を飛ぶ鯉のぼりです。

来る5月5日は子供の日。白馬村の国道148号線沿いの平川には、鯉のぼりが泳いでいます。小蓮華山をバックに泳ぐ鯉のぼりです。
Imgp0403


青空を泳ぐ鯉のぼり。平川の河川敷におりて見上げた状態で撮影しました。
Imgp0406


国道沿いにあるので、平川の橋から見とれて速度を落としたり、付近の土手に急に曲がって止めて見ようとする自動車が多いので、追突事故にご注意です。見学は国道に急に止まるのではなく、もうひとつ上流の橋、県道(オリンピック道路)の平川北側に駐車場があるので、そちらが河川敷におりやすいし安全で便利です。

皆様の運勢が悠々たる鯉のように登りますように応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年5月 2日 (木)

【GWの桜】デンマークと白馬の桜の競演。

デンマークのソナボ(Sonderborg)の気候と白馬とよく似ているようでGWに桜が咲きます。冬のドカ雪は白馬のほうが多いようで、ソナボのほうが晴天率気候がよさそうですね。昨日、桜の写真を送ってくださったのでデンマークの桜と白馬の桜を掲載いたします。心、なごんでくださいな。

まず、デンマークからです。

Img_4166-002
見事な八重桜ですね。
Img_4169-002


次に白馬の桜です。
Imgp0333
大出公園の桜です。

Imgp0324
秋葉神社の桜です。


海外の桜を送ってくださりありがとうございます。はるばる海の向こうでもきれいな桜ですね。

以上、地球規模の桜の競演でした。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

無料ブログはココログ