至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬の鯉のぼり】アルプスの空を飛ぶ鯉のぼりです。 | トップページ | 【春の星座】しし座・かみのけ座 »

2019年5月 5日 (日)

国立天文台、野辺山宇宙電波観測所です。

国立天文台、野辺山宇宙電波観測所です。長野県南牧村にあります。五月三日に八ヶ岳方面の帰りに立ち寄ってきました。

Imgp0459
直径10mの電波望遠鏡群「ミリ波干渉計」です。奥にあるのは直径45mの電波望遠鏡です。ミリ波干渉計は最大直径約600mの電波望遠鏡に匹敵する威力で、天体の様子を観測してきました。この技術はチリにある国立天文台のアルマ望遠鏡群に引き継がれています。

Imgp0465
直径80cmのアンテナがいっぱい並んでいる「電波ヘリオグラフ」の一部です。現在は名古屋大学の宇宙地球環境研究所が運用しているそうです。

Imgp0464
ヘリオグラフ全景が写真に納まりきりません。とにかく広いですね。敷地内は電波観測の妨げになるので、スマホの電源を切るか機内モードにします。

Imgp0457
八ヶ岳連峰、赤岳と横岳です。この世が平穏でありますよう、祈りを込めて、神通清浄祈を唱えてきました。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

« 【白馬の鯉のぼり】アルプスの空を飛ぶ鯉のぼりです。 | トップページ | 【春の星座】しし座・かみのけ座 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬の鯉のぼり】アルプスの空を飛ぶ鯉のぼりです。 | トップページ | 【春の星座】しし座・かみのけ座 »