至心玄道公式サイト

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「はやぶさ2」のタッチダウンの瞬間。 | トップページ | 梅雨の時期の白馬岳連山の高山植物です。 »

2019年7月15日 (月)

辻説法|知らないという事を知らないという事。

人類は紀元前から物事の探求によって科学の発展につなげてきました。常に知らない事への探求の積み重ねが現代に至っています。そして、その先に知らない世界があるのでは、と探求が進んでいます。もし、知らないという事を知らないでいたら探求は止まってしまっていることでしょう。地球が宇宙の中心で天が回っている太古の天動説のままだったかもしれません。

知らないという事を知るという事はとても大切なことなのです。知らない事なのに知っているつもりで出した言葉が言葉の暴力になってしまうこともあります。後になって「知らなかった」では済まされないこともあります。

知らないという事を知っているつもりで、実は知らない。なのに偉そうに人に「次元が低い」だとか「基盤が違う」とか、さて、次元とはなんぞよ、基盤とはなんぞよ、霊という言葉もそうだが、知っているつもりで知らないもっともらしい言葉がこの世にはたくさんあるのです。

知らないという事を知らないで、知っているつもりで傲慢になってしまうより、知らない事を素直に知るということが、発展へとつながります。大げさかもしれませんが、それは大宇宙の探求にもつながるのです。

知らない事は恥ずかしいことではない。知らないという事を知らないという事、素直に認めない事はちょっと恥ずかしいかな(笑)。意固地になって心縛られているより、素直に自由に過ごしていこうではないか。そこに感應同交が芽生える。さ、皆さん、応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

« 「はやぶさ2」のタッチダウンの瞬間。 | トップページ | 梅雨の時期の白馬岳連山の高山植物です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「はやぶさ2」のタッチダウンの瞬間。 | トップページ | 梅雨の時期の白馬岳連山の高山植物です。 »