至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 夏の天の川・ラグーン星雲(M8) | トップページ | 北アルプスの天国の風景です。 »

2019年7月25日 (木)

暑中お見舞い申し上げます。アルプス稜線直下の残雪です

暑中お見舞い申し上げます。

各地で梅雨が明けて、いよいよ猛暑の夏。暑くなってきましたね。白馬も夏になってきました。アルプスの稜線付近の残雪の写真を見て涼しい気分になってくださいな。私から雪のプレゼントです(笑)

白馬岳と杓子岳の間の稜線直下、標高約2500m~2700mの急斜面に広がる残雪です。これが融けると、このあたりは大きなお花畑となります。

Dsc_0800

さて、暑中見舞いの時期ですが、二十四節気のひとつ小暑から立秋までの間が相場ですが、今年の場合、小暑は7/7、立秋は8/8です。小暑の頃は、まだ梅雨の時期ですので、大暑7/23か梅雨明けから立秋の間がよろしいです。

立秋8/8を過ぎますと、残暑見舞いになります。いつまで残暑見舞いか・・処暑8/23か8月いっぱいがよろしいかと思います。暑中見舞いが届いたのは秋だった(笑)ということのないように。

夏のお盆期、尊世特達法願・因縁浄化供養受付中。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

« 夏の天の川・ラグーン星雲(M8) | トップページ | 北アルプスの天国の風景です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の天の川・ラグーン星雲(M8) | トップページ | 北アルプスの天国の風景です。 »