至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 関東方面拝顔巡業2019新宿拝顔巡業が修行いたしました。 | トップページ | 辻説法|さあ、9月ですぞ。大志を抱け! »

2019年8月31日 (土)

秋の北アルプス白馬岳連山の見どころと注意点。

ここのところ、秋雨前線が居座っていて、10日あまりずっと雨続きの白馬です。皆様のところはいかがでしょう。

晴れたのは、私が新宿に行っているときの2日間ぐらいで、雨の降らない日がありません。山の写真も星の写真も撮れないので、掲載することもできないでいます。秋雨前線が去った後には、いっぱい写真を載せたいと思っているのですが。

そこで、一足はやいのですが、過去に撮った秋のアルプスの写真を載せて、秋の北アルプス登山の見どころや注意点をお知らせします。

150929_102117
標高2400mほどにある、白馬大雪渓ルートの避難小屋付近から、杓子岳と天狗菱です。秋の見どころは当然「紅葉」です。ごらんのように、ナナカマドの紅葉がきれいですね。
白馬岳連山では8月の今頃から稜線で草紅葉が始まって、9月下旬にはあちらこちら色づき、やがて三段紅葉が見ごろとなります。そして、落葉とともに、雪が来る準備になります。

150929_114821
白馬岳(2932m)の山頂付近です。稜線はすっかり草紅葉、稜線を抜ける季節風が冷たいので、しっかりとした防寒着が必要です。気温は氷点下になります。9月の終わりからは、いつ雪が降ってもおかしくない状態です。

151014_123030
10月に入ると、突如と積雪に見舞われるときもあって、稜線は凍ったりしますから、しっかりしたアイゼンと冬装備を用意しておいたほうがいいですね。こうなると、厳しくなりますから、一般登山の時期は終わりです。来年の夏山でまたお会いしましょう。
写真は2015/10/14、白馬岳山頂(2932m)の初冠雪です。左ほどに小さく写っているのは、前を行くカミサンです。神さんではありません(笑)。

151014_124212
10月半ばからは完全な雪山になることもある白馬岳連山です。写真は白馬岳山頂から、杓子岳、白馬鑓ケ岳方面。季節風の雲を下に見る天高き事一万尺の天空です。夏山で登山者で賑わったのがウソのように、アルプスは静まり返ります。

雪が来るまで短い期間ですが「この秋もご安全に」と、お祈りしておりますぞ。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 関東方面拝顔巡業2019新宿拝顔巡業が修行いたしました。 | トップページ | 辻説法|さあ、9月ですぞ。大志を抱け! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東方面拝顔巡業2019新宿拝顔巡業が修行いたしました。 | トップページ | 辻説法|さあ、9月ですぞ。大志を抱け! »