至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 栂池から小蓮華山|山小屋が冬季休業で寂しくなった北アルプスです。 | トップページ | 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 »

2019年10月21日 (月)

プレアデス星団(スバル)です。希望の光が訪れますように。

長野県の地方新聞である信濃毎日新聞の1面には、豪雨被害の写真記事が連日載っています。被災された県の地方紙はどことも同じではないでしょうか。今朝の朝刊は、あふれ出た災害ゴミの置き場に向かう軽トラの渋滞の列の写真でした。千曲川沿いの北信~東信地域の皆様は大変なご苦労とお察し申し上げます。

さて、今日は星の写真です。日がどっぷりと暮れて東の空を見れば、そろそろ冬の星座が姿を現してくる頃です。光害のある都会ではわかりにくいのですが、明るく赤い星の上に、プツプツとした星の固まりを見ることができます。自動車会社名でおなじみの「すばる」です。プツプツの星の固まりを200mm望遠レンズで撮りました。皆様の心に、エネルギーの大きい青い星々のように希望の光が訪れますようにお祈りしています。

M45_cluster
M45,Pleiades cluster.
Sept. 26 2019 , 23h31m(JST) / SMC Takumar 200mm F5.6/4 PENTAX K70 ISO25600 20sec. / 白馬村 by玄上

すばるは「プレアデス星団 (M45)」といいます。「Seven Sisters」ともいい、ギリシャ神話のアトラスとプレオーネの間に生まれたプレアデスの7人姉妹です。この星々にもそれぞれアトラスやプレオーネの両親をはじめとする姉妹の名前がついています。

一番明るい中央の星が約3等級のお姉さんのアルキオーネです。青白いガスに包まれるような星が約4等級のメローペ。下の足元に、明るいのと暗いのが並んでいるのが両親にあたるプレオーネとアトラスです。

青白いガスは反射星雲といい、青い波長の光を散乱する粒子でできています。空が青いのと同じ原理(レイリー散乱)です。M45のお話をするととても長くなりますので、このへんで。

M45のプツプツが肉眼でいくつ見えるかやってみてください。6個見えればまずOK.7個見えれば視力抜群。8個以上見えれば、これはもう野性的(笑)です。

この世の皆様が、この星々のように仲良く寄り添えますように応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

« 栂池から小蓮華山|山小屋が冬季休業で寂しくなった北アルプスです。 | トップページ | 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 栂池から小蓮華山|山小屋が冬季休業で寂しくなった北アルプスです。 | トップページ | 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 »