至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 | トップページ | 今日は仙台拝顔巡業です。 »

2019年10月25日 (金)

辻説法|一生に一度だから。

毎年晩秋になると七五三の話題が出てきますが、これは日本の昔からの恒例行事みたいなものです。最近の晩秋では七五三よりハロウィンのほうが目立つこの頃です。

さて、その七五三ですが、近年になって七五三は写真屋さんで済ませるご家庭が多くなったとか。衣装もレンタルでそれらしくできて手間がかからなくて便利な世の中になったわけですが、神様はどこ行った(笑)

生まれて一か月ほどするとお宮参りですが、これもそう。一生に一度しか着ないからということで、初着もレンタルで、これまた写真屋さんで済ませてしまう親御さんもいるらしい。写真が残ればそれでいい・・神様は写真になってしまった(笑)

私は、一生に一度だから、誰も袖を通していない新しい初着のほうが気持ちがいいと考えます。そんなところでケチってどうする?同じ「一生に一度」というと、考え方において人徳という面で雲泥の差があるのです。七五三までは大変だが、せめて生まれたその時だけは、まさに一生に一度ですから、丁重にお祝いしたいものです。

そう、一生に一度しか使わないからレンタルというのと、一生に一度のことだから新しいものというのと、この2者にはどういう違いがあるか私が申すまでもないですね。一生に一度・・まさか、さすがに棺桶までもレンタルで済まされまい(笑)

化石のような考え方かもしれないが、大切な物事へのこだわりというのは、あるのとないのとでは脳みそのしわが一本あるのとないのとぐらいの違いしかないかもしれません。省きすぎると、のっぺらぼうな脳みそ(笑)になってしまうかもしれませぬぞ。

教育と言えば、知育、徳育、体育。近年では知育ばかりが重んじられ、特に徳育が置き去りになっている。プレミアムメルマガでお話したことですが、私はこれらに加えて「心育」を提唱し、これら4つの柱が必要と考えています。

偉そうに申していますが、はて、どうしたらいいものかのう?ま、これから考えるとしますかな(笑)。明日から東北方面拝顔巡業です。

令和2年度隆盛安泰祈願の早期受付が始まりました。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 | トップページ | 今日は仙台拝顔巡業です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初冠雪|北アルプス白馬岳連山に雪が来ました。令和元年の初冠雪です。 | トップページ | 今日は仙台拝顔巡業です。 »