至心玄道公式サイト

フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月13日 (水)

半世紀前の師匠のお姿に思いをよせて。

Dsc_1433_002

感謝週間の始まりにと山行に出向いた先が、岐阜県内のとある滝です。今から50年余り前に大師匠が修行をした山の中にあります。現在では観光化されて行場というイメージは消えつつありますが、深い山中には、荒れた小さなお堂があったりと、その名残を残しています。

Dsc_1434_002他にもいくつかの滝があります。この冬の時期ですが、今年はまったく雪がありません。白馬から出向いていくと、厳しいはずの滝ですが温暖に感じられます。

この山系の神様は、今でも道場や私のそばに飛んできてくれる不思議な力でお世話になっていますので、毎年、いつもの感謝の念を込めて山行におうかがいしております。

今年の心。隆達齎心祈願、三守護特別修法、受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年2月 8日 (金)

強い寒気が到来していますのでご用心ください。

Imgp0084

昨日は春のような陽気でしたが、白馬の山々はたっぷりと雪を蓄えています。でも、昨日撮ったこの写真の空は寒気の前触れの静けさです。そして、本日は最高気温が氷点下5度と冷え込んでいます。さらに、この週末から強い寒気が来るようのですので、ご用心くださいな。

さて、この写真は一昨日にブログに載せました「北アルプス白馬岳連山に隠れゆく秋の星」 と、同じ場所で、上下は河原と星空で違いますが、山々は同じ構図です。ズームの同じ18mmで撮っていますので見比べてくださいな。夜の姿とは全く違います。

今年の心。隆達齎心祈願、三守護特別修法、受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年2月 6日 (水)

北アルプス白馬岳連山に隠れゆく秋の星。「カシオペア座、アンドロメダ座、おひつじ座」

Imgp0081
白馬岳連山と星空です。白馬村からは白馬岳連山は西に位置しますので、今頃は、夕暮れから午後9時ごろにかけては、カシオペア座、アンドロメダ座、おひつじ座という秋の星座が、西の空にあり、アルプスへと隠れてゆきます。この頃、天には冬の星座、東には春の星座が昇ってきています。
(Feb.5 2019  20h46m / smc pentax 18mm F5.0 iso25600 5sec)



Imgp0083
10分露光してみました。皆さんは、上の静止した星の写真と、日周運動で流れたこの写真のどちらがお好みですかな?
スキー場のナイターの明かりで周辺の山が明るく写っています。光害も味方につければ、面白い写真が撮れますね。
(Feb.5 2019  20h50m~21h00m / smc pentax 18mm F5.6 iso400  600sec)

(※写真をクリックすると大きくなります。戻るボタンで戻ってきてくださいな。)



いつもは明るいうちの北アルプスの写真 を掲載していましたが、夜のアルプスは神秘的です。昨夜の白馬はキーンとマイナス5度に冷え込んでいました。幻想的な写真で心を癒してくださいな。

今年の心。隆達齎心祈願、三守護特別修法、受付中です。

 
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年1月31日 (木)

オリオン座の大星雲です。

M42最近は大雪のお話でしたが、1月9日の夜、マイナス14℃の下で撮影したオリオン座大星雲です。ブログにアップしようと思いつつなかなかできずにいました。
ISO12800、135mm、F5.6、1秒でこんなに写ります。最近のデジカメはたいしたものですね。その昔、今から35年ほど前に600mm、F6の自作反射鏡で同じものを撮りましたが、赤道義で30分追尾したものです。それが1秒とは驚きです。でも、ISOを大きくすると画像が荒れますね。


オリオン座大星雲はM42星雲で、分子雲から星が生まれているところです。できたばかりの明るい星の光でガスが電離して赤くなっているところです。その35年ほど前に師匠にこの星雲の写真を額に入れてプレゼントしましたら、ご自宅の神様のところにお祭りしてもらいました。懐かしい話です(笑)。


星が誕生しているところとは、何とも神秘的ですね。今度は、アストロトレーサーを手に入れて、もっときれいに撮ります。

今年の心。隆達齎心祈願、受付中です。

 
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年1月29日 (火)

大雪警報のち晴れです。

Dsc_1421_002

昨夜からの大雪警報も解除になり、昼前から晴れてきました。今日は朝から庭の除雪作業に3時間費やし、午後から晴れている間にと、屋根の雪下ろしに3時間費やしました。山行のためのトレーニングみたいです。山行より体力を使います。

Dsc_1422_0022階の屋根に垂れ下がっている、つららがキラキラきれいです。つららは「氷柱」と書きますが、氷柱という漢字が出て、つららとはなかなか読めませんね。

今年は雪が少ないと思っていたら、1月19日に降り始めた雪は小康状態の日もありましたが、ほとんど毎日、除雪作業の日課を与えてくれました。明日は、晴れるみたいで、ちょっと一休みできますが、まだまだ厳しい冬が続きます。雪国の皆様、お互いに頑張りましょう。

今年の心。隆達齎心祈願、受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年1月22日 (火)

大雪警報の朝です。

Dsc_1383_002

昨日出ていた大雪注意報が、昨日の午後9時過ぎに警報に変わって、白馬は大雪になりました。雪が降るところですので珍しくないのですが、JR大糸線が珍しく運休しています。早朝はラッセルして動いていたみたいですが、放送では簗場駅付近で何かあったのでしょうか。バスによる代替え運行しているようです。

Dsc_1384_002信濃森上駅の看板です。すっかり雪国らしくなりましたね。無積雪期は下りホームですが、積雪期は使われていないホームです。単線のすれ違いホームのうち、上り線しか使われません。


Dsc_1385_002_2森上駅前の道です。道場の門柱もほとんど埋もれてしまいました。

今週末は寒波の予報が出ています。みなさま、ご健康でありますようお祈りしておりますぞ。寒さにも負けず、元気な心身になりますように!

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願、受付中です。

 
尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2019年1月19日 (土)

寒中お見舞い申し上げます。

Dsc_1382_004

寒中お見舞い申し上げます。冷え込む日が続いていますが、皆様、御身ご自愛くださいませ。

冒頭の写真は、昨日(1/18)の朝、JR大糸線の信濃森上駅です。正面向こうの山は八方尾根スキー場です。昨日の朝は30cmほど積もっていましたが、今朝は積もっていなくて助かります。


Dsc_1378_004晴れた朝は放射冷却で冷え込みます。1月10日の朝は氷点下20度まで下がりました。でも、白馬村の観測地点では氷点下18度ぐらいでした。いつも白馬村の温度計のほうが2~3度高く出るみたいです。きっと温度計を村長さんが温めているせいでしょう(冗笑)

今日と明日は少し気温が上がるようです。そのあとの週末からは再び寒波の予報が出ています。ところで、寒中見舞いはいつからいつの間に出すものでしょうか。答えは、二十四節気の一つ、小寒(1/6)~大寒(1/20)の間です。その後、2月4日は立春で、暦の上では春とはいえ、寒い日が続きますのでお気をつけくださいな。

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願、受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです


2018年12月30日 (日)

年末寒波。お見舞い申し上げます。

Dsc_1364_002

12月27日から年末の寒波が各地で猛威を振るっています。皆様のところはいかがでしょう。白馬は27日の午後16日からずっと雪が降り続いています。雪国の皆さん、除雪作業など大変ですね。お互いに頑張りましょう。雪国でないところの皆様も、冷え込んできていますので、風邪なぞ引かぬよう頑張ってくださいな。

Dsc_1357_00212月27日午前。雪が降る前の道場の庭です。その前に降った雪もほとんど融けていたのですが、来る時は来るものですね。一気にやってきましたぞ。
何が?・・大雪です(笑)


Dsc_1360_00212月28日の朝。一晩でたくさん降りました。さらに降り続いているところです。毎日が除雪作業の日々ですね。




Dsc_1368_002_212月30日。除雪でできた雪の山も始まりました。今日で3日目です。明日の未明まで降るそうなので、明日の朝に除雪作業の後、そこでやっと一息できそうです。もうひと踏ん張りですね。



さ、今年もあと1日。遠い空の下から応援していますぞ。

平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。


 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月14日 (金)

白馬村が積雪しました。この冬初めての除雪作業です。

Dsc_1349_002

この冬初めての積雪です。写真はJR大糸線、信濃森上駅です。駅前の老桜に雪の花が咲きました。右の看板は1998年の長野オリンピックの時のものです。

Dsc_1346_002この冬初めての除雪作業です。朝、20cmほどの積雪となりました。昨年は11月下旬に東北方面拝顔巡業に出発の朝が除雪初めでしたので3週間近く遅いですね。



Dsc_1347_002いつもおなじみの道場の前の道の光景です。五竜とおみゲレンデ、八方尾根リーゼン、栂池はんのき上部が12月15日、明日オープンするそうです。

キーンと引き締まる冬がやってきました。遠い空の下から応援していますぞ。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

2018年12月13日 (木)

ふたご座流星群2018が見ごろを迎えます。

三大流星群の一つ、ふたご座流星群が見ごろを迎えます。今年は条件が良いです。

最大は明日12月14日の午後9時ごろですが、夜半前ですので10時頃から夜明けまでの時間帯がよろしいかと思います。すでに、数日前から始まっています。ピークが近くなってきている今夜も楽しみですね。

流星群がくるというと、みなさん、会社や学校の帰りに夜空を見上げて「見えなかった」と言われる方が多いのですが、そもそも流星群とはマスコミが触れ込んでいる星が降るようなイメージではありません。そういうイメージで見ると「見えなかった」になります。

時間帯もそうですが、仕事や学校帰りではなく、夜半から明け方にかけて多くなります。1時間空を眺めていると、10~50個は流れるかもしれませんね。寒い季節ですので暖かくしてご覧ください。

方角は夜半までは北東、夜半を過ぎると全天を見ると良いです。詳しくは、国立天文台のふたご座流星群のページをご覧ください。


平成31年、新時代初年度の隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

 

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです

より以前の記事一覧