至心玄道公式サイト

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月15日 (金)

天高き事一万尺の大玄行。

Dsc_0908_002
9/13~15日。天高き事一万尺の徳成大玄行です。写真は標高2900m付近、白馬岳へと続く稜線を行く入行者様です。



Dsc_0900_002

小蓮華山(2766m)から、三国平を経て、白馬岳へと続く稜線を行く入行者様。ここは、神秘的な力が宿るところです。


天高き事一万尺で、尊題唱を唱え、瞑想をしたり、エネルギー溢れる一三日の山行でした。


尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年7月 2日 (日)

北アルプス|天狗原(てんぐっぱら)~白馬乗鞍岳。

Dsc_0716_002

2017/7/2
本日は、標高約2200m、天狗原(てんぐっぱら)。昨日から白馬では大雨警報と土砂災害情報が出てあいにくの天気となりましたが、今日は雨天の中の大玄行です。

天狗原には祠さんが祀られていて、そこの神様はちょうど写真のような感じで白馬乗鞍岳を見つめています。


Dsc_0714_002天狗原の直下はこのように残雪が所々にあります。ここを登って樹林に入れば天狗原です。





Dsc_0717_002天狗原は雪が融けていて、雪解けからチングルマの花が咲き始めています。今日は雨でしたので、花びらも元気がありませんが、もうすぐすると、きれいに咲き誇ってきます。



Dsc_0710_002天狗原に上がる途中に、雪解けと共に花を咲かし始めている水芭蕉の群生地です。





今日は雨天で神秘的な天狗原の白龍神様に会ってきました。天狗原は悪天候で風がすごく強かったのですが、神通清浄祈と浄縁祈を唱えている間は不思議と風が止まりました。まるで白龍神様が動きを止めて聞いてくれているようでしたね。


尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年3月 6日 (月)

啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。

170305_132621_a002
 
昨日は二十四節気の一つ「啓蟄」。里は春めいてまいりましたが、アルプスは氷点下の日々であります。
 
写真は啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。八方尾根上部から南を見ると、遠見尾根の向こうに双耳峰の鹿島槍ヶ岳、そして五竜岳がダイナミックです。
 
170305_132113_002八方池山荘前から見る白馬三山です。啓蟄、冬ごもりしていた虫が土の中で動き始める時期ということで、下界は春の訪れですが、アルプスはご覧の通り深い雪に覆われています。
 
それでも、 日の長さ、雪質、霞、いろいろなところに春を感じることができます。標高2000mとなると、雪質も真冬と同じですが、里に下るにつれて残雪に水が浮いてきます。
 
170305_112806_002
山行の帰りは、八方池山荘前でスキーを履いて八方尾根スキー場を一気に滑り降ります。 写真は黒菱から見る白馬三山です。かかっているリフトは夏山のときに黒菱ラインで使う黒菱第三リフトです。夏や秋の大玄行で私と一緒に登られた方もいますね。今年も心身の鍛錬と力を付けに登りましょう。
 
大いなるアルプスから応援しておりますぞ。
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2016年11月15日 (火)

冠雪の蓮華岳を仰いで神通清浄祈

Dsc_0435_002
今日は心開綬感大玄行。柏原新道から南尾根です。あいにくの悪天候でしたが一瞬、雲の間から新雪の蓮華岳(2799m)が顔を出しました。冠雪の蓮華岳を仰いで神通清浄祈と浄縁祈を唱えました。


Dsc_0436_002半月前まで紅葉だった柏原新道もすっかり落葉して明るくなっています。11月9日のこの辺りは積雪でしたがすっかり融けていました。

御入行者様におかれましては、霊験新たに力が発揮できますようお祈り申し上げます。



平成29年隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

尊無上亜甲中玄    玄上

2016年10月20日 (木)

亜甲中玄|八ヶ岳連峰、核心部特別大玄行です。

Dsc_0388

八ヶ岳連峰、阿弥陀岳(2805m)~赤岳(2899m)。平成28年10月18~20日の3日間、高度感満点の岩登りの特別大玄行に御参賀くださいました御入行者様お疲れ様でした。無事に成し遂げられました喜びはこの上なき力となる事でしょう。


Dsc_0384
天を突くような阿弥陀岳への岩峰の登りです。眼下は谷底。気を抜けない登りと下りに緊張感が抜けません。

阿弥陀岳山頂にて神通清浄祈と浄縁祈を唱え、さらに、八ヶ岳主峰の赤岳の鎖場も頑張っていただきました。


Dsc_0395赤岳からの下り、龍神様に似た雲が稜線を越えていく様子です。バックは横岳の日の岳です。

赤岳の山頂には赤嶽神社が祀られており神通清浄祈を唱えてまいりました。

稜線上の赤岳展望荘も写っています。2日目の宿泊地です。下りは本日、これまた足元の悪い急こう配の岩峰の地蔵尾根ルート。滑落に細心の注意を払いながら下りました。

全行程が一歩間違えれば滑落の背中合わせの岩峰で緊張の連続の山行でお疲れになったことと思います。この経験は何物にも代えがたい力となり、恐れや怒りをコントロールできる強き宝物となる事でしょう。不可思議なる神力のご加護と共にありますように。


尊無上亜甲中玄      玄上
 
毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2016年2月 9日 (火)

大雪警報のところ入試必勝の大玄行お疲れ様でした。

Dsc_0101

今日は、大雪警報のところ、娘様の心開綬感大玄行入試必勝祈願に関西方面の御遠方からおこしになられお疲れ様でした。

午前中におこしになられたときは、まだ雪が積もっていなかったのですが、夕方までおられる間に、40cm積もってしまいました。車が埋もれてしまって大変でしたね。2輪駆動でスタッドレスもちょっと年数が過ぎているようなので、心配しておりましたが、無事にお帰りになられたでしょうか。スタッドレスの有効年数は2シーズンです。3シーズンを過ぎると経年劣化で滑るようになるのでご注意ください。

お帰りになられた後も降り続き、80cmになっています。一日でこれだけ降り続くのもこの冬初めてですね。明日の朝は、早朝から雪かきです。今年は雪が来ないと思っていましたが、来るときには来るものですね。

それでも、春の訪れの気配がするこの頃です。

春の隆達祈願・三守護特別修法の受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年9月24日 (木)

北アルプスは紅葉たけなわです。

150924_113804
一昨日、蔵王連山から白馬に戻ってきました。昨日はお彼岸の中日、天高き事一万尺にて特達法願の祈願であります。そして本日は東海方面からの入行者様と心開綬感大玄行山修行に天狗原から白馬乗鞍岳を雨の中、往復してきました。

雲海の上は下界の雨をよそに視界もよろしく北アルプスは紅葉たけなわです。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年9月18日 (金)

徳成大玄行で山修行です。

150917_062909
昨日、関西からおこしになられた入行者様が、3日間の徳成大玄行山修行を修行いたしました。天候が悪い予報が出ていましたので、一般登山者様も少なく、人気の八ヶ岳ですが、足元が切れ落ちている標高2800mの岩稜の頂で瞑想をし経文を唱え、大玄行を行いました。

150916_103125写真はナイフ状の岩稜の鎖場です。

入行者様は高所が怖い方でしたが、その中、よく恐怖に打ち勝って成満されました。
霊験新たに、強靭なる徳力と叡智を身に着けていかれております。

これからも、玄行に邁進し、智徳ますます発揮されますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。




2015年8月22日 (土)

あすは「処暑」。アルプスでは秋の風が始まっています

明日は、二十四節気のひとつ「処暑」です。暑さも和らぎひと段落する頃であります。アルプスの山では秋の風が吹き始めました。

先日、心開綬感大玄行で白馬大雪渓へと出向いてまいりましたが、とても冷たい風が吹き降ろしていました。キーンと引き締まる冷気の中、山行です。幻想的でしたね。

150819_131336

今年の特別力量増強祈願は「溢力」です。利益と力もこの字の中に入っています。ご案内お申し込みはこちら

尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年7月25日 (土)

神秘の森との語らい|北八ヶ岳

150722_065154 苔むす大地と深い森。生命の営みの理力あふれるその空間で瞑想をすれば、心に染み入る徳霊を感ずる。
先日来の大玄行では、はるばる関西方面からこられた入行者様と北八ヶ岳の森を歩きました。

150722_111301 2日間森の中を歩き続ける。同じ北八ヶ岳でも微妙に森の相が違います。
小鳥の声が森に響き、大自然が育む生命の力を感ずる事のできる空間です。

150722_082113ずっと展望のない森の中を歩きながら登るとニュウと呼ばれる稜線上の突起に着く。そこからは、遠く富士山や八ヶ岳の南の峰を仰ぎ見ることができる。
眼下に広がる原生林の森。入行者様におかれましては、この大自然の力を全身心に受け、大徳がたまわりますようお祈りいたしました。


尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

より以前の記事一覧