至心玄道公式サイト

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2019年7月 8日 (月)

【天狗原】栂池から天狗原

今日は栂池ゴンドラとロープウェイで標高約1850mの栂池自然園まで上げてもらい、標高約2200mまで登って、天狗原(てんぐっぱら)を往復してきました。天狗原の祠さんまで大玄行山行です。

Dsc_1619-002
栂池からゴンドラで登ると、雲の中。今日は雨が降らなかったものの、視界がまったくない山行でありました。

Dsc_1628-002
天狗原直下にはたっぷりの残雪です。これを登れば、天狗原です。

Dsc_1629-002
ロープウェイを降りて1時間10分の登行で標高2202mの天狗原に到着。本日の入行者様は普段から体を動かしているだけあって、なかなかの足取りでございました。天狗原は木道がきれいに付け替えられていて快適な湿原の散歩道になっています。

Dsc_1632-002
祠さんのところまで登れば、天狗原を一望できます。正面には白馬乗鞍岳。ときおり雲が切れて一部を見ることができました。白馬乗鞍岳へはアイゼンが必要です。

天狗原の祠さんの前で、白龍様を拝みながら、神通清浄祈と清浄祈の経文を唱えてまいりました。御入行者様におかれましては、力のこもった大玄行になったことと思います。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

2019年4月16日 (火)

雪上の心開綬感大玄行山行です。

昨日は、岐阜県から雪上の大玄行山行におこしになられました。あいにく季節風の強風で吹雪でしたので、岩岳に登って山頂からねずこの森を経て雪上山行を行いました。


Dsc_1473-002
岩岳山頂付近は吹き飛ばされそうな風と雪でした。神通清浄祈の経文がすっ飛んでいきます。いつも思うのですが、写真ではこのものすごい風をお伝え出来ないのが残念ですね。

Dsc_1478-002
強風の中にも時折陽が差すねずこの森です。足跡は、入行者様と私のものです。誰も踏んでいないバージンスノーに入行者様と私の足跡。良い山行でしたね。でもあいかわらず強風。森の中は、少し風がましになりますが、木々が震えるすごい音です。

さて、今年も心開綬感大玄行山行が始まりました。力をつけにおこしくださいな。主に木曜日や水曜日を中心とした平日に行います。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

2017年11月 4日 (土)

晩秋の小日向のコルです。

Dsc_1056_002
昨日2017/11/3の小日向コルから杓子岳~白馬岳です。初冠雪後、いいお天気が続いてコル付近の日当たりの良いところは、このようにほとんど融けてしまいました。

昨日は心開綬感大玄行。小日向コルまでの北斜面は雪が残っています。日当たりの悪いところは凍っていて、関東からお越しの入行者様もツルツルすべっておっかなびっくり。雪がない時は穏やかなルートなのですが、とても険しく感じられたそうです。でも、いつも春の残雪期に御入行の方は、慣れているかもしれませんね。


Dsc_1053_002小日向コルを越えたところは、白馬鑓と杓子岳がふところを広げる幻想的な風景です。アルプスが作る異次元のパワースポットの様相となっています。


平成30年度隆盛安泰祈願の受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年9月15日 (金)

天高き事一万尺の大玄行。

Dsc_0908_002
9/13~15日。天高き事一万尺の徳成大玄行です。写真は標高2900m付近、白馬岳へと続く稜線を行く入行者様です。



Dsc_0900_002

小蓮華山(2766m)から、三国平を経て、白馬岳へと続く稜線を行く入行者様。ここは、神秘的な力が宿るところです。


天高き事一万尺で、尊題唱を唱え、瞑想をしたり、エネルギー溢れる一三日の山行でした。


尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年7月 2日 (日)

北アルプス|天狗原(てんぐっぱら)~白馬乗鞍岳。

Dsc_0716_002

2017/7/2
本日は、標高約2200m、天狗原(てんぐっぱら)。昨日から白馬では大雨警報と土砂災害情報が出てあいにくの天気となりましたが、今日は雨天の中の大玄行です。

天狗原には祠さんが祀られていて、そこの神様はちょうど写真のような感じで白馬乗鞍岳を見つめています。


Dsc_0714_002天狗原の直下はこのように残雪が所々にあります。ここを登って樹林に入れば天狗原です。





Dsc_0717_002天狗原は雪が融けていて、雪解けからチングルマの花が咲き始めています。今日は雨でしたので、花びらも元気がありませんが、もうすぐすると、きれいに咲き誇ってきます。



Dsc_0710_002天狗原に上がる途中に、雪解けと共に花を咲かし始めている水芭蕉の群生地です。





今日は雨天で神秘的な天狗原の白龍神様に会ってきました。天狗原は悪天候で風がすごく強かったのですが、神通清浄祈と浄縁祈を唱えている間は不思議と風が止まりました。まるで白龍神様が動きを止めて聞いてくれているようでしたね。


尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年3月 6日 (月)

啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。

170305_132621_a002
 
昨日は二十四節気の一つ「啓蟄」。里は春めいてまいりましたが、アルプスは氷点下の日々であります。
 
写真は啓蟄の日の天高き事一万尺の北アルプス。八方尾根上部から南を見ると、遠見尾根の向こうに双耳峰の鹿島槍ヶ岳、そして五竜岳がダイナミックです。
 
170305_132113_002八方池山荘前から見る白馬三山です。啓蟄、冬ごもりしていた虫が土の中で動き始める時期ということで、下界は春の訪れですが、アルプスはご覧の通り深い雪に覆われています。
 
それでも、 日の長さ、雪質、霞、いろいろなところに春を感じることができます。標高2000mとなると、雪質も真冬と同じですが、里に下るにつれて残雪に水が浮いてきます。
 
170305_112806_002
山行の帰りは、八方池山荘前でスキーを履いて八方尾根スキー場を一気に滑り降ります。 写真は黒菱から見る白馬三山です。かかっているリフトは夏山のときに黒菱ラインで使う黒菱第三リフトです。夏や秋の大玄行で私と一緒に登られた方もいますね。今年も心身の鍛錬と力を付けに登りましょう。
 
大いなるアルプスから応援しておりますぞ。
 
尊無上亜甲中玄      玄上
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2016年11月15日 (火)

冠雪の蓮華岳を仰いで神通清浄祈

Dsc_0435_002
今日は心開綬感大玄行。柏原新道から南尾根です。あいにくの悪天候でしたが一瞬、雲の間から新雪の蓮華岳(2799m)が顔を出しました。冠雪の蓮華岳を仰いで神通清浄祈と浄縁祈を唱えました。


Dsc_0436_002半月前まで紅葉だった柏原新道もすっかり落葉して明るくなっています。11月9日のこの辺りは積雪でしたがすっかり融けていました。

御入行者様におかれましては、霊験新たに力が発揮できますようお祈り申し上げます。



平成29年隆盛安泰祈願の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

尊無上亜甲中玄    玄上

2016年10月20日 (木)

亜甲中玄|八ヶ岳連峰、核心部特別大玄行です。

Dsc_0388

八ヶ岳連峰、阿弥陀岳(2805m)~赤岳(2899m)。平成28年10月18~20日の3日間、高度感満点の岩登りの特別大玄行に御参賀くださいました御入行者様お疲れ様でした。無事に成し遂げられました喜びはこの上なき力となる事でしょう。


Dsc_0384
天を突くような阿弥陀岳への岩峰の登りです。眼下は谷底。気を抜けない登りと下りに緊張感が抜けません。

阿弥陀岳山頂にて神通清浄祈と浄縁祈を唱え、さらに、八ヶ岳主峰の赤岳の鎖場も頑張っていただきました。


Dsc_0395赤岳からの下り、龍神様に似た雲が稜線を越えていく様子です。バックは横岳の日の岳です。

赤岳の山頂には赤嶽神社が祀られており神通清浄祈を唱えてまいりました。

稜線上の赤岳展望荘も写っています。2日目の宿泊地です。下りは本日、これまた足元の悪い急こう配の岩峰の地蔵尾根ルート。滑落に細心の注意を払いながら下りました。

全行程が一歩間違えれば滑落の背中合わせの岩峰で緊張の連続の山行でお疲れになったことと思います。この経験は何物にも代えがたい力となり、恐れや怒りをコントロールできる強き宝物となる事でしょう。不可思議なる神力のご加護と共にありますように。


尊無上亜甲中玄      玄上
 
毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2016年2月 9日 (火)

大雪警報のところ入試必勝の大玄行お疲れ様でした。

Dsc_0101

今日は、大雪警報のところ、娘様の心開綬感大玄行入試必勝祈願に関西方面の御遠方からおこしになられお疲れ様でした。

午前中におこしになられたときは、まだ雪が積もっていなかったのですが、夕方までおられる間に、40cm積もってしまいました。車が埋もれてしまって大変でしたね。2輪駆動でスタッドレスもちょっと年数が過ぎているようなので、心配しておりましたが、無事にお帰りになられたでしょうか。スタッドレスの有効年数は2シーズンです。3シーズンを過ぎると経年劣化で滑るようになるのでご注意ください。

お帰りになられた後も降り続き、80cmになっています。一日でこれだけ降り続くのもこの冬初めてですね。明日の朝は、早朝から雪かきです。今年は雪が来ないと思っていましたが、来るときには来るものですね。

それでも、春の訪れの気配がするこの頃です。

春の隆達祈願・三守護特別修法の受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年9月24日 (木)

北アルプスは紅葉たけなわです。

150924_113804
一昨日、蔵王連山から白馬に戻ってきました。昨日はお彼岸の中日、天高き事一万尺にて特達法願の祈願であります。そして本日は東海方面からの入行者様と心開綬感大玄行山修行に天狗原から白馬乗鞍岳を雨の中、往復してきました。

雲海の上は下界の雨をよそに視界もよろしく北アルプスは紅葉たけなわです。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ